porikozn

ミッション:15のporikoznのレビュー・感想・評価

ミッション:15(2013年製作の映画)
2.6
アメリカの、とある軍事医療施設で同じ精神科医の治療をうけている3人の男女。
女性大尉のホワイトはPTSD、薬物中毒傾向のオールズマン軍曹、抑うつ状態に悩むディエゴ上等兵。
この3人が施設内のエレベーターに閉じ込められる。外はテロリストに核攻撃されて危険な状態だと言う情報を知って、精神的に追い込まれて行く3人。
密室での心理戦は、もう少し色々とあった方が良かったかな。
ラスト思わぬどんでん返し有り(笑)
全体的に、もう少しハラハラドキドキが足りなかった〜。