amok

マジック・イン・ムーンライトのamokのレビュー・感想・評価

3.5
ウディ・アレンらしい上品なお洒落映画。
お洒落な雰囲気にのせて繰り広げられる、皮肉とウィットに富んだ会話劇は、観ていて心地良い。
ラストの演出が、これまたお洒落でニクイ。
あぁ、ウディ・アレン、いいな。

超現実主義者の男が霊能力者の女に出逢い、次第に惹かれ合う。その中で、人生には正論だけが正しいのではない。祈りや魔法が心の支えになり、人生を彩ってくれる。その事を受け入れた男に幸福は訪れるのか? みたいな話。

理論武装して現実的に考える事はとても大切な事だと思うけど、それだけだとなんかつまんない。
ちょっとぐらい魔法を信じるくらいの余裕が欲しい。
その方がきっと楽しいんじゃないかなって、気持ちになる。
すっかり辺りが暗くなった今、こんな気分に。
正に、マジック・イン・ムーンライトだね。

PS. でも、中二に注意