マジック・イン・ムーンライトの作品情報・感想・評価

「マジック・イン・ムーンライト」に投稿された感想・評価

YUKIO

YUKIOの感想・評価

3.0
【ondemand】自分にしては珍しくウディ・アレンを観てみたw
リアルしか信じない皮肉屋コリン・ファースの止まらないしゃべり大好き(*´ω`)そして占い師のエマ・ストーンはアンティーク衣装がかわいすぎる。要するに、キャストでチョイスしたわけですww
でもなんか久しぶりにウディ・アレン作品を見てみると、意外とあのふわっとした感じがきらいじゃないなー。レトロな雰囲気と音楽も好みだったからかな。

2人のロマンスいつ来るの?!ってヤキモキしながらも、ラストシーンが最高。エンドロールでときめきながらにやにやできるwwww
コリン・ファースのかわいいオジサマ系属性がたまらんと思ったのでありましたw
marin

marinの感想・評価

4.3
登場するメンズたちがなかなか情けない感じでかわいい。
観ててすっごく幸せになる映画。これまでの価値観をひっくり返してくれる人なんて素敵。
ucandoit

ucandoitの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

大好物の英国風コメディーをウディアレンがレトロな雰囲気で脚本・監督。
コリンファースの洒落た会話が堪りません。

それにしてもエマ・ストーンが可愛いー!
ララランドは最初エマ・ワトソンだと聞いていたのでちょっとがっかりしましたが思い違いでした。
バードマンを見直してグッときた。
すごいですね、真っ青な目とアンバランスとも言える造作。
ハスキーな声。
最高に旬だと思います。

そんな彼女が霊媒師ソフィー。
ミシガンのカラマズー出身(昔はギブソンの工場で有名でしたね)。
貧しい生まれでステージママ(ミスティック・リバーに出ていたマーシャ・ゲイ・ハーデン)と旅をしていますが、今はコートダジュール。
そこで金持ち一家を夢中にさせています。
純情な御曹司はウクレレで愛のうたを歌う(青い鳥の歌だったか)。
全編、音楽が楽しい。
御曹司は最近ではビジネスでも彼女の予言を参考にしている。

種明かしをしようと乗り込んだマジシャンのハワード(裏切りのサーカスでコリンファースと共演していたサイモン・マクバーニー)は尻尾を巻き、売れっ子マジシャンである友人のウェン・リング・ソー(中国人に扮していますが実はスタンレー=コリン・ファース)に助けを求めます。

ベルリンのバーで二人が話す後、しわがれ声の女性ジャズ歌手(ドイツ語)が良いです。
そしてハワードの赤いオープンカーで南仏に向かう二人。
デキシーランドジャズが心地よい。

スタンレーは皮肉屋で真面目で合理主義者、論理以外のものは受け付けません。
化けの皮を剥がしてやると乗り込みますが逆にすぐに正体を見破られてしまう。
他にも色々図星でちょっと力が入ります。
溺死したおじさんとか。
夜も目が冴えてしまう(音楽は重厚な協奏曲)。

翌日、ソフィーをプロヴァンスの叔母の家に誘うスタンレー。
車でも挑発する失礼なスタンレー。
しかし、おじいさんのことを言い当てるソフィー。
生家の住所、ピアノ…
正解だが信じない、合理的な人間が非合理を信じると正気を失う、と少し弱気になるスタンレー。
スタンレーを捨てた元カノのジェニー、陰気で厭世的な男に惚れる女はいないとまで言われムキになる。

大食いのソフィーが可愛い。
おばさんはスタンレーのコチコチ合理主義にちょっとうんざりしている(お気に入りの甥ですが)。
何か当ててみろと挑発されおばさんの国会議員との不倫を言い当てるソフィー。
パニクるスタンレー。

帰り道、またデキシーランドジャズ。
車がエンコ、突然の雷雨で逃げ込んだのが天文台(ってララランドかw)。
二人で夜空を見る。

御曹司の出張中に距離を縮める二人。
彼女を回りくどく口説くスタンレーが愛らしい。
舞踏会、あなたが惹かれるのは私の超能力だけ?
真正面から答えず、御曹司との結婚を勧める不器用なスタンレー。

記者会見、霊学会の創設を助ける。
最中におばさんが事故で重体の報せ。
生まれて初めて祈るスタンレー。
神に謝罪し叔母の無事を祈ろうとするが、我に帰る合理主義者。

実は全てはハワードの計画で財団設立のためソフィーを使ってスタンレーを嵌めていた。
しかし更に上手のスタンレーは少し前から二人のトリックを見抜いていた。

ソフィーのせいで魔法を信じ、幸福さえ感じそうになっていた厭世家のスタンレー。
それはそれで良いではないかというソフィー。時には罪のない嘘も必要。

叔母の退院。
ロンドンに帰るというスタンレーに話しかける叔母さん。
合理的で教養のあるオリヴィア(婚約者)とは理想の夫婦よね。
イカサマのペテン師女とは比べ物にならないわよね。
スタンレーに本当の気持ちを分からせようとする誘導尋問。

イギリス風の逆説が実に楽しいです。
ソフィーを弁護し始め魅力を語るスタンレー。
ソフィーに惚れたなんてlunacyだわね。
あなたのfoolish logic はオリビアを愛せと言っている。
でもソフィーの笑顔の前では論理などね。
神が居ようと居まいと世界にはマジックが必要なのよ。

御曹司の求婚を受けたと聞いて急いで会いにゆくスタンリー。
持って回った言い方でしか愛情表現ができない。
上から目線のプロポーズは笑えました。
初めて理性を超えて女性を愛したスタンレー。
「私の恋心を論破したじゃない、結婚したら何をくれるの?陰湿で悲観的な皮肉?」
上から目線の愛の言葉を投げかけるが立ち去るソフィー。

バーでハワードと話すスタンレー。
オリヴィアとの婚約は解消した。
叔母さんのところに報告に。
一目惚れというマジックだったと女々しいスタンレー。

実は叔母さんのところで待っていたソフィーと結ばれるスタンレーだった。
meeeee

meeeeeの感想・評価

4.1
特に内容が楽しいわけでも
結末が好きな訳でもないのに
割と何回も観てるぐらい好き
たとえつまらなくても
画面に私達のコリン・ファース
がいるだけで幸せな作品。
repi

repiの感想・評価

3.9
個人的にはウディ•アレンの会話劇は好きなので、この映画も楽しめました。
HarryT

HarryTの感想・評価

3.6
監督と主演男優、主演女優が揃っているので、楽しめます。
ゆく

ゆくの感想・評価

-
かわいくてきれいな映画
人生を哲学的に表すシーンが
多くて好きだった

エマストーンかわいすぎだし
コリンファースは皮肉屋なのに紳士だし
風景と相まって眼福だった。
なー

なーの感想・評価

3.0
Netflixで観ていたのだが、何か予定があると観るのをやめることができて、そのあともすぐ観たいという衝動は起きず、、、
なんだかずっとダラダラと続いていく様なそんな感じでした、、
レトロな雰囲気やエマストーンの美しさは素敵でしたね。
面白かったとは言えない感じです、、
とま

とまの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

全体的にはエマストーンが可愛くて景色も綺麗で良かったし好きになった女性のおかげで自分の考えが良い方向に変わるのは素敵だと思った

だけど最後求婚されて断ったら散々ゆわれたのに結婚する気になるんだ、、ってなったし言いすぎだろ、、そこだけ気になった
インチキ霊能力者が名家の家に入り浸ってるから人気マジシャン(この人は本当に人気)がお屋敷に暴きに行くぞっていう
お前らのやってることは全部お見通しだ系
の話かと思ったら、まあそうなんだけど
恋しちゃいました。っていう話です。

椎名桔平もガッツ石まっちゅうもでてこないし、お笑い要素は少ない、そしてハッピー?エンドなトリック

エマストーンの出演作品色々見たけど見た目の美しさで表す破壊力はダントツ一番だと思うからそれは見る価値ありー




面白いか面白くないかでいったら
ふつう。
>|