カワウソ総選挙落選中

バクマン。のカワウソ総選挙落選中のネタバレレビュー・内容・結末

バクマン。(2015年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

以前、忍空というマンガが好きで単行本を買っていた。
最終巻になって、絵コンテのまま掲載され、中途半端に終わってしまったことを思い出した。

高校生活と漫画を描くことの両立は、予想を超える苦しい日々だっただろう。
でもね……すごく羨ましい。
奇跡的な高校生活が羨ましいです。

だって、手塚賞準入選しちゃうし人気投票1位とっちゃうし、ヌルイ自分の高校生活は何だったんだ!!って、思う大人は多いはず。
すこぶる付きの美少女まで登場する青春なんて、鼻血出るわー!!
そんなことを思いながらも、現実は過酷だ。
嵐吹き荒れる大海原に漕ぎ出していく二人と仲間たちに幸あれと祈りたくなる。

返す返すも、巨匠と呼ばれる人達は、人間を超えて偉大だと再確認した。
Dr.スランプアラレちゃんと東大一直線を初めて読んだ時の衝撃が忘れられない。