62355cinema5

The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠの62355cinema5のレビュー・感想・評価

3.4

劇場 No 135

名画座で「ボヘミアン・ラプソディ」「アリー スター誕生」鑑賞後にハシゴ🎬
いつもの通り、つなぎの時間がほとんどなく、歩いて移動するのにちょうど良い距離だったことから、全くの予備知識なしでの鑑賞👀

日中戦争の英雄・国民党の将校、レイ・イーファンは、共産党との内戦が激化するにつれて、妻のユンフェンを台湾へ疎開させる💥
そして、ユンフェンは台湾の別荘で「ザークン」と記名された油絵と「雅子」の日記を発見するが、ザークンはユンフェンが滞在する村の医師であり、かつて雅子という女性と親交があったのだった🖼
また一方で、上海で身寄りのない女性ユイ・チェンは、出兵した恋人の行方を追っていたが、食糧の家族配給を受けるために、初対面の兵士 トン・ターチンと偽夫婦となり家族写真を撮っていた📷
この三組の男女の姿を交互に映しながらストーリーは展開します

いきなり「ハクソー・リッジ」のような戦闘シーン...これが日中戦争だとは気づかず、正直、最初のうちはストーリーについて行くのに一苦労😓

物語が国共内戦へとシフトしていったところで、漸く事の次第が分かってきたのですが、今度はユイ役とユンフェン役の女優さんの区別がつかずに終始モヤモヤ感が漂う始末...🤔

それでも、かつて抗日戦線で共に戦った同胞を敵同士にしてしまう歴史の非情さの描き方...💣
特に、本部から見捨てられながらも敵軍に屈しない国民党軍将校レイ...彼の兵士として矜持を保つ姿にグッときました👍
(雪の中、食糧が枯渇し追い詰められる国民軍、馬のシーンは見ていて忍びなかったです🐴🍽)

一つ驚いたのは、共産党軍ではなく、蒋介石率いる国民党軍将校が英雄として描かれていること...🤔
折しも、現在香港の若者たちが共産党政府に抗議行動をしているとメディアで報道されたばかり📺
2014年の作品が、今このタイミングでの公開とは単なる偶然ですか🤔
共産党軍が国民党軍を戦車で砲撃するシーンは、天安門事件をも連想させました💥

ところで、Part 2 は、大勢の乗客が犠牲になった上海発、台湾行の大型客船沈没事故「太平輪沈没事故」を軸に描かれるそうで、上映期間は短いのですが、そちらも観に行こうと思っています👀

※ジョン・ウー監督、やっぱり鳩が好きでした🕊
デッサンにも描かれてましたよ🕊🕊
ついでに言うと、カモメも飛んでました🤗