志村坂上スケキヨ

ターミネーター:新起動/ジェニシスの志村坂上スケキヨのレビュー・感想・評価

3.5
『ターミネーター 再起動』観賞×感想
 
「そうそう!ターミネーターってこういう雰囲気の映画だったよね!」という点と、「ワンパターンになりがちだったストーリー展開をそう変えてきたか!」という点では、個人的に高く評価したい作品。一作目は、サラ・コナーの命を狙う存在として、二作目は息子を守ってくれる存在として、本作では新たに自分を守ってくれる仲間として、この立ち位置を変えたストーリーは上手くいっていると思います。いいですね!ワクワクしました。
 
ゲンナリしたのは、スカイネットの超科学っぷりと、最後のアップデート。あのライトノベル的な展開が、個人的に受け付けません。海外ドラマっぽい、「一部の謎を残したまま、次のシーズンにつづく」的なところも。まあ、このあたりは好みで分かれるのかもしれませんが。