ありりんご

ターミネーター:新起動/ジェニシスのありりんごのレビュー・感想・評価

2.9
ジェイコートニーって言う、最近良く見る俳優さんが本作にも出てます
何が良いのかあまりわからないけど。
割と敵役の時の方が型にハマってて良いと思うんだよね、こういう風に正義のヒーロー演じてると、
ふむ?
って思ってしまう。

さておき、
ターミネータシリーズって食わず嫌いというか、
小さい頃に吹き替えで金曜○ードショーに沢山流されてたのもあって、チラ見を重ねた結果、
「つまらない」
って印象しか無かったんです。
なんか敵がやたら強い、化ける、硬い、溶ける、復活する…
もういい加減消えてー
って感じでね。

それに対するシュワちゃんの、ロボットの演技、
多分世間一般にはウケてるんだろうけど、
なんか笑いのツボが合わなくて、
苦手でした。

その上、
主役?の母であるサラコナーが可愛くなくて。うーーん、って感じで見てたターミネータシリーズ。

今回は、
色んな意味で結構良かったと思います。

まずは、サラコナーが可愛くなってる笑
ここは評価すべきところだなあと。
ふつーに可愛い、なんかこう、可愛い。
小動物と、強いセクシー女性のハイブリッドみたいなね、奇跡w

そして本作の1番素晴らしいのは、
1話完結型!スッキリ!
前シリーズも確かに完結はしてるんだけど、
今回の、ぜーーんぶ片付けたよ!多分もうスッキリだよ!大丈夫だよーん!
感は、見ていて清々しく感じました。

思ったよりも娯楽性の高い、
前シリーズを観てなくても楽しめる、
そういう良い仕上がりだと思いました。
食わず嫌いしてないで、映画館で観れば良かったなーなんて思いました。

アクション映画のリリースはしばらくお休み続きだと思うんで、
ハリウッド正統派アクション映画に飢え始めたら、本作でしのぎましょう。

てか、冷静に、
知事がハリウッドスターって凄いよねアメリカ。