エージェント・ウルトラの作品情報・感想・評価

エージェント・ウルトラ2015年製作の映画)

American Ultra

上映日:2016年01月23日

製作国:

上映時間:95分

3.3

あらすじ

覚醒した最強のダメ男が、世界を救う!・・・かと思いきや、映画史上最悪でサイコーのプロポーズ!謎の暗号をきっかけに、片田舎のコンビニバイトの秘められた能力が覚醒する。彼はCIAの極秘マインドコントロール・トレーニングを受けた最強エージェントだった!

「エージェント・ウルトラ」に投稿された感想・評価

あまり期待してなかったけど、中々良い
さとみ

さとみの感想・評価

3.8
クリステン・スチュワートが綺麗で可愛い。ラブコメディだけど壮大なアクションも交じってる。でも、なんでそこまでして狙うかはよく分からん。
レん

レんの感想・評価

5.0
結構グロいアクションシーンとかもあるはずなのに、ジェシー・アイゼンバーグが常にちょっとかわいくて凄く笑えた!所々に散りばめられてるユーモアが最高!凄く好みの映画です!ストレス溜まっててスッキリしたい時に観たい!
クワン

クワンの感想・評価

3.2
お昼に観る映画では無かった、、ほぼ、夜だから。差し込む太陽の光と合わない。カーテンを閉めて、観る。

ジェシー・アイゼンバーグの武器はずっとスプーンでいいと思う。途中から普通のアクションになってしまった。クリステン・スチュワートはキュートだけど、傷だらけのヤンキー娘感が出てて、いい感じ。敵キャラクターに魅力が薄いのも惜しい。続編やる気満々なラストだけど、そこまでヒットしなかったから無いのかな。でも、ジェシー・アイゼンバーグのキャラクターは結構好きなので、アクションとの取り合わせの意外性は別のカタチでも観れたらいいなと思う。

でも、自宅での映画鑑賞でも、たとえカーテン閉めても、お昼間に夜の映画は雰囲気出ないな~と改めて感じる。でも、今夜はひとつお楽しみが。

今宵は友人のカフェオーナーの厚意で、閉店後にオーナー家族と我が家で「君の名は。」を一緒に観る予定。Blu-rayと150inc-SCREENと6.1chサラウンドでホームシアター的爆音上映会♪閉ざされた雰囲気のカフェでソファーでくつろぎながら観るのも味わいがあるかも。妻と次男は楽しみに。長男は受験勉強のため、今日は辞めとくよって塾に行ってしまった。真面目か! 気分転換すればいいのになぁ。今夜、もう一度誘ってみよう。
ハッピーバイオレンスラブストーリー
初め地味すぎて映画間違えたかと思った
可愛すぎ…愛すべきバカ…
こういうスーパーエージェントもの大好き
ポチャ

ポチャの感想・評価

5.0
ダメなところもいっぱいあるけどもう泣いちゃうくらい大好き!
ニック

ニックの感想・評価

3.2
ジェシー・アイゼンバーグもジェイソン・ボーンだった!?

マンガばかり描いている冴えないコンビニバイトで何故か町の外に出る事が出来ないジェシー・アイゼンバーグ。

しかしそんな彼には本人も知らない秘密があった!?

なんと彼は記憶を消された最高のエージェントだったのだ。

そんな彼に計画の中止による廃棄処分の危機がせまる。

封印されたその殺しのスキルを解放された彼は次々と暗殺者を返り討ちにしていく。

サクサクと色々な日用品を使って殺していく様は機械的で見事過ぎてアッサリ。

思ったよりもライトではなく、しかしボーンほど重くもない、そして少しポップ。

何とも中途半端な感が否めないが見やすいといえば観やすい。

どんなにキャリアを積んでも、定期的にこういった映画にも出てくれるジェシー・アイゼンバーグは好感度高し。
控えめに言っても最高
B級映画としてだけど

クリステンスチュワートとっても良かった
トワイライトシリーズのイメージが強くて あんまり好きじゃなかったけど 今作の彼女はとっても素敵 不良似合うな

さくさくストーリーが進んで わりとあっという間に終わっちゃうけど 時間短いわりには感動してしまった ラブラブ

ジェシーアイゼンバーグがぼろぼろになりながら 敵をぶっ倒していくのがクール ホームセンターは武器だらけです
アクション似合わないけど

そしてやっぱりジェシーめっちゃ可愛い…きっとみんな母性本能みたいなのくすぐられてるんだと思った

あれ、、わたし好きなんだけど軒並み評価低っ、、、
なおや

なおやの感想・評価

3.5
なんでも武器になる。ホームセンターとか武器の倉庫。
ポスターからは想像のつかない作品だった。
なかなか面白かったので、高評価です。
想像してたよりアクション満載で、いい意味で期待を裏切ってくれましたよ。

ナイス!ピザボーイ!な映画でした!

ポスターのイメージとまったく違う映画でした。あと過激描写なんだけど、グロい描写ではなかったので、グロいのダメな私でも大丈夫でした。
グロいはグロいんだけど、グロい描写をサッと流しながらというかそこまでネチっこく無かったので。
>|