&y

裁かれるは善人のみの&yのレビュー・感想・評価

裁かれるは善人のみ(2014年製作の映画)
4.0
【2015/11/23:ジャック&ベティ】
ここまで救いのない映画を初めて観たかも。普通の映画なら最後に息子が真実を漏らしそうなもんだがそれもなく。ただただつらかった。これは現実?それとも神話?どっちでも嫌だな。

原題からしても宗教的な下敷きがあるのは間違いないのだが自分にはその素養がないので、神を信じる完全悪が神不在の善をブルドーザーのごとく無慈悲に壊す話とストレートに受け取った。宗教の持つ矛盾って難しいよなあ。矛盾があるから救ったり救われたりするわけで。で、誰が救ってるの?って考えると、神様は案外そっぽ向いてるよね、じゃあ誰に権限委譲したのよ、とか。そんな曖昧なもんでも拠り所にしてたら救われることもあるかもしれないし。哲学わからん。…で、結局監督が何を伝えたかったかはいまいち見えてこなかったが、作劇自体が面白いし、こんな重いのに結構笑っちゃうような場面もあったりして、好きなタイプの作品でした(と思ったら「父、帰る」の監督か!)。

こういう映画観たあとは「今度こそ聖書を読みきってやるぞ!」とか思うけど、読み進められた試しがないよね。

初めて横浜のジャック&ベティという映画館に行ったけど、とてもいい映画館だった。ここでキム・ギドクの「悪い男」を観たいよ。