Anne

マップ・トゥ・ザ・スターズのAnneのレビュー・感想・評価

3.0
ジュリアン・ムーアをこんなに下品に使っちゃうのが良いか悪いかは別として、荒れまくってた頃のリンジー・ローハンを彷彿とさせる安っぽさと、なんていうか、言葉は悪いけどアバズレ感は、さすがジュリアンの演技のなすところ。ちゃんと、浅はかな人間に出来上がってます(笑)演技うまいなあ。。


個人的にミアちゃんのあの独特の暗さと愛らしさが好きなので、今回の陰のある役どころは彼女しかできないという印象。

他の方のレビューを見ても同じ思いの方が沢山いるようで安心したけど、緊張感がずっと続く作品の展開は◎ですが、ほんと結局なにが言いたかったの?という感覚が否めません(笑)

わたしが読めてないのか、クローネンバーグ監督が展開をこねくり過ぎたのか、、(笑)

とはいえ楽しめはしました。ロバートのクソ男ぷりも、ある意味あっぱれな領域だったしね。ʕ ·ᴥ·ʔ (笑)

明るい気持ちにはなれない映画なので、癒しを求めてる方にはおすすめしませんが!