マップ・トゥ・ザ・スターズの作品情報・感想・評価

「マップ・トゥ・ザ・スターズ」に投稿された感想・評価

ミア・ワシコウスカが可愛すぎて。

光の強いところの闇は濃いんだなあと。
娘は母親を継承するんですって。
Zuidou

Zuidouの感想・評価

4.6
予兆に次ぐ予兆が導く結末としてとてもとても美しい形の物が見られたのですこぶる満足です。ミア・ワシコウスカって知り合いの誰かに似てるような気がしてならないんだけどあんな可愛い知り合いはいないからたぶん前世の因縁ってことで納得しました。殴りながら「あれ~?」っていう顔してるところと謎に踊ってるところだけ切り取って疲れた時に観て癒されたい。

キラキラ輝くスターへの幻想をぶち壊す。

実際の事件を基にしたという本作で描かれるのは、ハリウッドの裏側。それは華やかさとはかけ離れた、汚くてドロドロで闇が深いもの。とにかく笑えない下ネタが多い。

死者に取り憑かれた人々が救いを求める先は……。

知名度のない俳優だからより感情移入できる場合もあるが、本作では有名なスターが演じているからこそ、一般人にとっては完全に別世界。まったく共感できない物語が展開される。

ハリウッドへの憧れを描いた「ララランド」とセットにして観ると面白いかも。
まゆ

まゆの感想・評価

-
この監督とミアちゃん目当てで見ました。私の好きなミアちゃんではなかった…。炎のシーンのCG、もっとうまくできたのでは…。内容も生理的にあまり好きではない。
もふ山

もふ山の感想・評価

4.0
アリス・イン・ワンダーランドを観たときにミア・ワシコウスカを知って、ちょっと苦手なタイプだなって思っていたけど、いたけども、すっごく良かった!!
怒りが湧いて来た時の目の力強さが焼きついたねぇ。
弟役の俳優さんが、いかにもなディズニーチャンネル顔で、なにか深い闇を感じた、、
姉と弟、幸せの形が歪だけど、ハッピーエンドだと思う。
31monks

31monksの感想・評価

3.2
ナナナーナ、ナナナーナ、ヘイヘイヘイ
org25

org25の感想・評価

3.4
悪趣味な映画。
オカルティックかつサスペンス要素あり。
会話のシーンがメインだけど緊張感のある画面で飽きさせず、引き込まれます。
結局何を一番表現したかったのかよくわかりませんが、悪趣味にするなら呪われた血族らしく多少エグいシーンがあっても良かったかも。アガサにはもう1要素何か欲しかった。
そしてベンジー役の子の撫で肩と運転手のテキトーさにイラッとしました。
燃えるシーンのやっつけ感
何年か前に途中まで観てしんどって思って放置してたやつ途中から最後までやっと観れた。

私には合わんかったけど、サラ・ガドン見れたからよしとする。
>|