まつこ

Mommy/マミーのまつこのレビュー・感想・評価

Mommy/マミー(2014年製作の映画)
4.3
『愛だけでは救えない。』
彼女の言葉が響く。

『いつかママは僕を愛さなくなる。それでも僕はママを愛している。世界で一番大切な人だ。』
彼はまたそう叫んでいるのだろうか。

冒頭のSarah McLachlanの〝BUILDING A MYSTERY〟から本作にも期待が高まる。優しくて切ない曲が多いドラン作品は音楽も心地よい。

今回も【静と動】の間で揺れる不安定な心理描写が心に刺さる。象徴するようなあのシーンで流れるCounting Crows の〝colorblind〟。僕は大丈夫…という歌詞に胸が苦しくなった。

微笑ましい3人が印象的なセリーヌ・ディオンの〝On ne change pas〟私たちは変わらない…。一瞬の輝きが眩しくて優しいシーンだ。何でもないシーンに涙が込み上げた。

他にも、Didoの〝white flag〟やoasisの〝wonderwall〟など良盤揃い。噂の広がりは劇場で体験したかったと悔やまれる。
ラストのLana Del Reyの〝Bone to die〟がまたいい余韻を与えてくれた。

広がる世界と狭まる世界。
愛は寛容だと言うけれど、自分を…相手を傷つけることで愛の深さを測りたくなるのは人間の業というものなのか。

個人的には〝マイ・マザー〟の方がシンプルで好みだったりします。未視聴の方は是非。

『幸せになるにはポーカーと同じでいいペアがいなきゃね。待っていたって神様は助けてくれない。未来を鷲掴め!過去はクソだっ‼︎』


追伸…
作中の登場人物は〝ロッキー3〟を11回もみたそうですよ。タイムリーですね。ロッキーシリーズを見たくなりました。

Merry Christmas…
皆様にとって素敵な夜となりますように…(*˘︶˘*).。.:

※二回目を観終えて思う所はネタバレにて