ティンバー

Mommy/マミーのティンバーのレビュー・感想・評価

Mommy/マミー(2014年製作の映画)
5.0
…すごかった…
スクリーンのサイズを使って感情を表現するというやり方は度肝を抜かれたし、映画史に新たな概念作ったと思う
そして、今の自分の言葉では表現出来ない感情にさせられた
映画を観ていて心をグッと掴まれる事はあるが、心を掴まれて手が震えるなんて経験はしたことなかったし、凡人ながらにドランは天才なんだと直感した。

すべて愛なんだ。怒って、憎んで、泣いたりするのも、手を出したり、叫んだり、物を壊したりするのも愛なんだ。愛は時に辛くなり捨てたくもなる…しかし、愛は捨てたらどうしようもなく辛いものでもある。何をするにも根元には愛があるのが親子なんだと感じ、ほんと色んな愛で溢れてる作品だった。

はぁ…ドランの虜になっちゃったなぁ…