misaki

Mommy/マミーのmisakiのレビュー・感想・評価

Mommy/マミー(2014年製作の映画)
4.5
ああ...消化するのに時間がかかりそうダ
久しぶりに心が激しく揺さぶられました
刺激や目新しさあり、の意味ではなく、共感や感動の、方の意味で。

最近みた映画の中だと、6月ごろ見た、「青の帰り道」ぶり、、?

そもそも主人公がADHDだからみたのだけど、ADHDの要素だけじゃなくて、母と子の問題とか、それぞれの幸せの価値観の微妙な違いで崩れていく感じとか...あとは、子供の無力さから感じる儚さとか。

色々な要素が複雑に絡み合って130分越えの本作は、めちゃめちゃ重いです。
たぶんあと1週間はこの映画に取り憑かれています。

特に自分に重ねてみちゃったのは、母親の求める息子への理想像の部分で、正直吐き気がした...。これは単純にたぶん自分と勝手に重なって見えちゃった部分だから、作者の意図とも関係ないかもだけど、沼に引きずり落とされました。

...シナリオ企画書から描き直そうかなあ。