Mommy/マミーの作品情報・感想・評価・動画配信

Mommy/マミー2014年製作の映画)

Mommy

上映日:2015年04月25日

製作国:

上映時間:138分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「Mommy/マミー」に投稿された感想・評価

YoshiMia

YoshiMiaの感想・評価

5.0
2016年に見た中で一番印象に
残ってる映画。
フランス映画はヒットするか
個人的に両極端なんだけどこれは凄くヒット!

フランス語って日本語の
何倍も汚い言葉を習慣的に使う
(英語でいうfuck.shit.bitchなどの種類がほんとに豊富)

フランス語も喋る友達が
"綺麗に和訳しすぎ、
親子の関係性のニュアンスがズレちゃう"


と怒ってたので
真の言葉で観れたら
何倍面白いんだろう…とゾッとしました。



ADHD(注意欠陥多動性症候群)の息子と
その母親の苦悩を描いたお話。


なんともいえない空気感の親子と
映像美、音楽センス、
もー全てが最高でした。


Instagramで見慣れて
すんなり受け入れてたけど正方形だったと
知らされた時の衝撃。

オアシスを
初めて聞く最新曲のような気分にさせてくれる演出。


ドラン様惚れた!
うどん

うどんの感想・評価

5.0
「母親の愛は永遠に続くわ」
見るの3回目だけどやっぱ何回見てもこの映画の良さは新鮮なまま心に届く…毎回泣いちゃう…
同監督作品の中で1番好きです
母親の無償の愛がここまで人間的に描かれる作品他にあるんか?登場人物みんな平凡じゃない悩みを抱えてるけど、それぞれが1人の人間として必死に生きて支え合ってるのが本当に良い
そんでやっぱグザヴィエドランの演出の秀逸さ…画面のフォーマット珍しいな〜ってボーッと見てたら突然視界が広がってびっくりする スティーブの世界が広がるみたいに私たちの視野も広げてくれる
毎度のごとく曲選もドンピシャで好き Oasisにlana del ray 聴こえただけでテンション上がるんだこれが
NANA

NANAの感想・評価

5.0
こんなに魅力的なウインクは初めて見た。
スティーヴからこれからずっと勉強を教えて欲しいと頼まれている時にちょうどカイラが自身の吃音の原因となってる家族に呼ばれてスティーヴにウインクするシーン。素敵すぎた。映画の中でもトップ10に入るシーンだと思う
俳優から音楽から映像と内容まで素晴らしい作品だった
mami

mamiの感想・評価

4.7
夜中に勢いでみた。
涙も出なかった。

綺麗で、つらくて、絶望的で、でもどっか多幸感もあって。

視覚でも見せてくれるし、もちろん音楽も最高。

親になって、子育てに行き詰まってるこのタイミングで見られたのは運命だったかのよう。
mommyってタトゥー入れようかな。
養育を放棄する権利を持っていたとしても、それを簡単に行使できる親がどれほどいようか。我が子が高校を卒業し、大学へ入学、そしていつか結婚するという「真っ当な」未来を本心では望んでいながらも、それを自らの意思によって放り投げ、よりによってその「真っ当な」人生を歩むために自分から離れてしまう唯一の友人に対して、それは「希望」があるからゆえの決断だと語る母の覚悟とは...残念ながら、今の自分が共感、ましては同情ができる範疇を超えてしまっている。
母の決断を、世間はいくらでも「逃げ」だとして非難できよう。しかし、息子を永遠に愛していると彼に直接誓ったからこそ、生き続けてほしいと強く願うからこそ、いつでも彼の声だけは聞くことのできる距離にいたいからこそ、彼を手放した母の決断を、私は逃げだとは思いたくない。
まゆか

まゆかの感想・評価

5.0
定期的に観てしまう。初めて劇場で観たときの衝撃は忘れられない。
ドランの受賞スピーチも、号泣だった。

好きな映画何?って聞かれたら、絶対入れちゃうやつ。
今のところここ数年不動の1位。
kotono

kotonoの感想・評価

4.5
正方形の画面を使って、塞ぎ込んだ感情と寄り添い合う愛情の2つを表現してるって天才。
オアシスが完璧
もう一回みる、スティーブンつらいかわいい
Skippy

Skippyの感想・評価

-
感情移入しずきて辛い。
でも、素晴らしい映画です✨
客観的にお互いの気持ちが分かる。
人生は美しいことも醜悪なことも詰まって一つのストーリーだから、事実をたくさんの人と共有できるし、誤魔化さずに生きていく在り方もあると教えられた。
meg

megの感想・評価

4.3
好きな映画は?て聞かれたらたまに答える。すごくすき
>|