Mommy/マミーの作品情報・感想・評価

Mommy/マミー2014年製作の映画)

Mommy

上映日:2015年04月25日

製作国:

上映時間:138分

4.0

あらすじ

「Mommy/マミー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

大好きなガタカやステラみたいのだと勝手に強く思い込んでしまった……
(全然違った💦感情のぶつけ合い苦手(-_-;)
なので★低めですが観てもらいたい一本ではあります。じっくりと、セリフにない心の叫び(表情)を観て欲しい)

かなり重くしんどい。
感情が爆発するシーンは息が詰まる。
今までに観たことない変わった画面手法の効果、圧倒的な三人の演技……ガツンと来た。

「この母親と同じ立場」だったら、、、
終始そんな風に考えながら観てしまうほど重かった。

どんなスティーブでも許し愛し、受け入れることが出来るのだろうか

傷付いた隣人の心の扉を、あんなにも容易く開けることは出来るのだろうか

なにより、、、
私は必死に生きてるのか……


20代の前半、障害児施設に手伝いで通っていたことがある。
軽い気持ちがすぐに吹っ飛んだ。
お母さんたち、本当に強くて大きかった。
R

Rの感想・評価

3.5
母親を思うと悲し過ぎる、、、泣ける、、、
良かったか悪かったかはわからない
内容的に重い
けど、曲が最高。音と映像が連鎖?しててその辺うまい
fumi

fumiの感想・評価

5.0
いちばん好きな映画
初グザヴィエ・ドラン作品鑑賞
重いし暗いし どうやってもハッピーエンドではない
けど それでもリアルに突き刺さる こんな家族どこにだっているかもしれないのに ただ知らないだけ
ラストはただただ苦しかった なんで?結局?という疑問が生まれるけど 劇中よく出てきた「愛だけじゃ救えない」というセリフがそこで全てかかってるんだなと思った

アスペクト比は斬新で ぐわーっと広がる表現は鳥肌たった あんなの考えられるドラン監督ほんと奇才

挿入歌もドンピシャでEDとwonderwallが染みる染みる(号泣)

時間が経ったらまたじっくりと観たい一本
アスペクト比の画面効果すごい
感感情移入しすぎてしまった、

これ映画館で見たかったなあ
たむ

たむの感想・評価

4.5
ジャケ写の爽やかさと反対的に、かなり重い映画。

アスペクト比で感情を表現する演出は鳥肌もの。そして音楽が全て素晴らしい。映画で音楽を多用すると演出的に安っぽくなるって言われることもあるが、全ての曲がストーリーを邪魔することなくハマっていた。oasisのwonderwall。"名曲は今も流れるよ"。

そして、「愛」ってとても多様な価値観であるし、定義できないものなんだろう。正解の愛なんてないけど不正解の愛もない。何が愛かなんて友人同士、恋人同士、家族同士でも違う。とても難しいものであるから、こんなにも音楽になるし映画になるし小説になる。そして愛の享受を願うんだろうな。

"愛だけではどうしようない。"
ただただ涙。
こういう映画たくさんみたい。

25歳の監督が撮った作品。
甘さのない現実感がとても、リアル。

母親の気持ちと 
息子の気持ちが描くのが上手すぎて
みた後二つの気持ちがはいってきて
苦しくなる。

そして、映像がうつくしい。
1対1の対比が、
映らない部分がみたくて、もどかしくて

想像力がかきたてられるし、すごく集中する。
グザヴィエドランの映画これまで重そうすぎて避けてきたんだけど、案の定重すぎやった。

1回目の画面が広がるシーンは「おおっ!」ってなったけど、
途中見入りすぎて2回目のアスペクト比が変わったの気がつかなかった。
アハ体験的なテンション笑

ダンスシーン、スリーショット、道路ダッシュシーンが愛に溢れてただけに、最後は本当にきつかったな。
他の作品も観たいのだが、回復期間がいる…
>|