夏色ジーン

サンドラの週末の夏色ジーンのレビュー・感想・評価

サンドラの週末(2014年製作の映画)
4.2
感想川柳「どっちかが 正解なんて ことはない」

レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)町山さんも紹介してた気もしたので。

主人公のサンドラは体調不良で会社を休職していたが、復職しようとしたら社長から他の社員にボーナスとサンドラの復職どっちを取るかという投票が行われ、解雇を言い渡される。主任があることないこと吹き込んでフェアじゃないと同僚に言われて、社長に月曜日の再投票を直訴してなんとか了承してもらい、週末に14人を訪ねて自分に投票してもらうように説得するというお話。

この時代にリアルな設定ですよね。(。´Д⊂)不況の中誰だってボーナスは欲しいし、(人によるけど)辞めさせるのも気が重い。そしてなにより家族のためとはいえ、同僚にそんな事を訴える行為だって相当ストレス。(´Д`)実際サンドラは厳しいことを言われる度に何度もやめようとします。でも旦那さんと優しい言葉をかけてくれる同僚に励まされてなんとか頑張ります。

自分がサンドラだったらボーナス諦めてくれなんて言えない(´д`|||)同僚だったら人間関係と家計状況を考えて答えを出すかな。当たり前だけど。(^^;

いきなり解雇されるところから始まって、テンポ良く進むので余計なとこがなくて自分は好きです。( ̄ー ̄)誰か邦画でリメイクしないかな?