山前暁

アメリカン・スナイパーの山前暁のレビュー・感想・評価

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)
5.0
生ける伝説。米映画史においてこれほど厳しい批評精神を持った映画監督は、今後、二度と現れないと思います。イラク戦争の英雄=クリス・カイルの生涯を描いた1980年代〜2000年代の約30年間の米国の光と闇。正義と戦争。どれだけ学べば身につくのか、高度な倫理観の心のレンズを通して、映画の撮影と編集は1人の狙撃手のPTSDと葛藤を表現している。何よりも先に彼を戦地に駆り立てる正義の心と、仕事としてライフルのスコープを覗き込み続けるしかない生き地獄。子供達の亡霊が彼のねぐらを荒らす。共通する"レンズ"というモチーフにより、映画というアートと、狙撃の技術とが、繰り返しになるが、高度な倫理観の心のレンズと同化し、避けられない、監督自身も批評の目にさらされることに。そしてこれがクリント・イーストウッドなのだと告げた。


『American Sniper』(2014)から想起される10の楽曲たち!

1. Mac DeMarco / Chamber of Reflection

2. Royal Blood / Figure It Out

3. Spoon / Inside Out


4. Julian Casablancas + The Voidz / Human Sadness


5. Ariel Pink / Lipstick
6. Benjamin Booker / Violent Shiver
7. Iceage / The Lord's Favorite
8. Temples / Shelter Song
9. Real Estate / Talking Backwards

10. Angel Olsen / Unfucktheworld

『American Sniper』(2014)
https://open.spotify.com/playlist/1bEarv6YROc5kerIv8sBus?si=Lh0mc2PGToaP0RND-LneKg