アメリカン・スナイパーの作品情報・感想・評価

アメリカン・スナイパー2014年製作の映画)

American Sniper

上映日:2015年02月21日

製作国:

上映時間:132分

3.9

あらすじ

「アメリカン・スナイパー」に投稿された感想・評価

国を守り心が壊れていく
仕事上での嫌な出来事は家庭に帰ってまで語りたく無い気持ちは分かる。決して解り合えないし、共有して欲しくないと思う。特にこんな体験してるなら尚のこと。
リアルヒーロー映画
ヒーローの孤独ってこういう事かもね
カナ

カナの感想・評価

4.0
戦争で戦う相手にも愛する人がいること、また、帰りを待つ家族がいることがこの作品の中で一番心うたれた。
knA

knAの感想・評価

4.3
ハートに来る映画。
Waaaji0ktm

Waaaji0ktmの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

イラク戦争に4度派遣された実在のアメリカ人を描く実話に基づく戦争映画

見る人によって好戦/反戦映画の評価が分かれそうな描き方をするイーストウッドすごいし、クーパーの役作りもすごい
(私は反戦側と捉えました)

戦争の「リアル」がありのままに描かれていて、戦地と日常を交互に描いていくことで派遣回数を重ねる度におかしくなっていく様子が見事に表現されている
ドリルや銃弾、戦車の通る音が鳴るたびに苦しい気持ちになった

そして衝撃のラストに無音のエンドロール

クリスもラストの彼も戦争(アメリカ?)の被害者であり、「戦争」とは一体何だったのか、一体人々に何をもたらすのか を強く考えさせられるメッセージ性の強い作品
eriko

erikoの感想・評価

3.5
「帰ってきても心は戻らない
目の前のあなたの存在は感じる
でも 心はよそに」
かわむ

かわむの感想・評価

4.0
終始ドキドキで休まるところのない映画。TOYOTAの車使ってたり、現地の人がadidasのジャージ着てたり、そんなところに、決して遠い過去の話ではないと感じた。戦争は誰も幸せにしない。愛もあったけど切ないお話。
記録
この映画をみてブラッドリークーパーが好きになりました。
記録。レビューは後日。
徹底したリアル。ドキュメント。
目を背けたくなるようなシーンも
現実に起きていたことだと思うと
やりきれない。
人間同士争うことがあるのは
仕方のないことだと思うが、
それを世界規模で命を取り合う
争いになってはならない。
目には目を、そこで死ぬことが
名誉ある死だとは全く思わない。
その点に関して考えされられる作品だと思った。
劇中ほとんど音響効果はなく、
ピストルを打ち合う音や、断末魔がそれをなしている。
恐ろしいことだ。この世界は。
これが作品上のものではなく、現実に起きている事実。
後世に残すべきものだと思う。
>|