アメリカン・スナイパーの作品情報・感想・評価

アメリカン・スナイパー2014年製作の映画)

American Sniper

上映日:2015年02月21日

製作国:

上映時間:132分

3.9

あらすじ

「アメリカン・スナイパー」に投稿された感想・評価

最後、字幕で知らされる事実にびっくりした。
今まで観てきた中で、最も心が痛くなった映画。
戦争によって、善人の心がどんどん蝕まれていく様子が、見ていて辛い。
戦争を体験した人の多くが、その記憶を語りたがらない背景がよく分かった。
一人の兵士に焦点を当てて、ここまで深く心境の変化を映している映画は新鮮だった。
いまも昔も男はいつでも戦場に行きたくなるもの
なんて悲しい結末。
秋

秋の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

妥協無く真摯で誠実な作品。痛々しい程のリアル。

レジェンドと称された男の苦悩。苦悩と書いてその表現すら軽々しく思ってしまった。大量殺戮者と英雄。戦争で意味合いの変わるこの二つ。

観てるとき何故か『ミリオンダラー・ベイビー』を思い出した。
ここ最近のイーストウッド作品でも硫黄島二部作でもなく。
本当に何故なのかパッと考え付かないけど。

淡々と描いているから途中で飽きる人もいるのだろうか?でも淡々としてないよ。心を想像してみなよ。地獄だから。
映画だよ、これが。

あと今の日本に当てはまる言葉

「ずっと前から、そして今も、人々は政治家のために殺されている」「政治家たちは最前線にいる者の運命より、自らのちっぽけな権力を行使し、保持することに関心がある」クリント・イーストウッド
shinta

shintaの感想・評価

-
二回観ました
justice

justiceの感想・評価

3.8
こんなに戦場で無双した男でも、精神は蝕まれていく。戦争は絶対にダメだ。
女児

女児の感想・評価

-
ドリルが見てて辛かった記憶
PTSDとかの描写がキツかったけど実話元にしてるっていうのがすごい
>|