アメリカン・スナイパーの作品情報・感想・評価

アメリカン・スナイパー2014年製作の映画)

American Sniper

上映日:2015年02月21日

製作国:

上映時間:132分

3.9

あらすじ

「アメリカン・スナイパー」に投稿された感想・評価

「ただのプロパガンダじゃないか」と揶揄される事もあるそうですが、この映画は事実として起こっている事です。
描き方は目線や見方によっては違ってくるとは思いますが、事実起きているし、起こった事なのです。

みなそれぞれ価値観がある、立場がある、国がある。その中で守りたいものを守りあっている。

映画が映す主観の映像だけではなく、その向こうには誰がいるのか、何が起こっているのかを考える事が建設的なのではないでしょうか。
manara

manaraの感想・評価

4.0
よかった。後から知ったけど監督がイーストウッド!そりゃ冒頭数分で緊張感、引き込みがすごいわけ。そしてラストの引き込み、続きがきになる調べよって思うわけ。
観たけど内容覚えてないので
もう一度観る。
あっ

あっの感想・評価

-
過去鑑賞
のん

のんの感想・評価

3.5
記録用
この映画は心にきた
Yuuuu

Yuuuuの感想・評価

4.0
自分の日常が当たり前のものでは無いことを、再認識させられた。
今私が平和に、死を恐れずに暮らしていることは決して当たり前では無い。日本を守るために戦った先人たち、今現在も世界の平和を願い戦うものたちのお陰でしかない。私は仲間、家族、国を守るために命を差出せるだろうか。
日々、死に直面しながら使命を全うするというのはどういう感情なのだろう。少なくとも、経験していない私には想像することしかできないが、人間である以上、平和な日常に戻って来ても以前のようには戻れないだろう。
また、家族にとっても、大切な人が戦地から帰って来ない可能性に日々怯えながら過ごすことは、戦地にいる以上の拷問なのかもしれない。
まだ頭の中でぐるぐる考えてしまう。
すごく考えさせられる映画だった。
marie

marieの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

寝る前に見る映画ではなかったけど、きちんと重さがのしかかってくる感じが、さすがだった。どれだけ祖国のために、と戦争に参加することを肯定しても、どんなに強い人であっても、戦争の悲惨さ、残酷さはその人を病ませてしまう。帰ってこれなくなる。正義とは何か、という問いも超える恐怖。戦争の残忍さと日常との乖離を感じる映画だった。なぜ殺されてしまったのか、は今も謎みたいだけど、なんとなく受け入れてしまうのはなんでだろう。。
まっち

まっちの感想・評価

4.0
2015年でベスト映画。
>|