アメリカン・スナイパーの作品情報・感想・評価

アメリカン・スナイパー2014年製作の映画)

American Sniper

上映日:2015年02月21日

製作国:

上映時間:132分

3.9

あらすじ

「アメリカン・スナイパー」に投稿された感想・評価

かず

かずの感想・評価

3.5
見た後に色々調べてから映画を振り返るべきだと思う。
7010

7010の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

すごく重たい……
言葉がない……
実話っていうのが凄すぎる

特典映像見て、映画制作始めた間もない頃にクリス本人が殺された事件が起きたっていうんだから、ショッキングすぎた。そして奥さんの言葉。『映画制作を始めた時と、事件が起きた今では映画の意味が違う』っていう言葉の重み…

感想なんか出てこない位、色々重すぎて言葉がない…

アリースター誕生見てから、ブラッドリークーパーの作品をいくつか見たけれど、作品によってまるで別人でビックリした
この作品ではクリントイーストウッドとの関係もあって、特典映像ではブラッドリーはいつか監督業に進出するだろう、と予期されていて感動した
実話をもとに作られた話で、戦争の怖さ、仲間の大切さ、家族の大切さなど多くを学ぶことができる。改めて、戦争は決してしてはいけないものと感じた。
みみみ

みみみの感想・評価

4.5
命って本当に儚いなぁ、
戦争から生まれるものって悲しみの他にも復讐とか憎悪とかネガティブなものしか生まないのを思い知らせる
みほ

みほの感想・評価

5.0
イラク戦争のときのクリス・カイルについての実話をもとにした映画。クリスはイラク戦争に4度従軍した。クリスには愛する妻子がいたが、戦場での残虐な経験により人間の心が壊れていく。除隊後は戦場で負った心の傷を癒しながら今まで出来なかった家族との時間を大切に過ごしていくが、幸せはこれからというときに不慮の事故で殺されてしまう。
たとえ射殺したのが祖国のため、愛する家族、仲間を守るためだったとしても、最後は自分のしてきたことはどんなかたちであれ自分に返ってくるんだなぁと思った。残された妻、子供たちのことを思うともう、本当に本当に切なくて悲しい。

軍人として殉職したわけではないが、米軍史上最多160人を狙撃したことが称えられて国葬が行われるが、その実際の映像からどれだけ偉大であたたかな人だったかが分かってますます泣けた。この時に流れる葬送曲夜空のトランペットの音色もはかなく、でもクリスへの敬意が込められているなぁと感じた。

どうか安らかに、そして残された家族をいつまでも見守っていてください。
Rinko

Rinkoの感想・評価

4.0
戦争に行った兵士の心情
兵士の家族の心情が染みます

仲間のために引き金を引き
人を殺して仲間を救うクリス!
アメリカ兵士からはレジェンドと呼ばれるのですが…
人を殺しているということに変わりはなくて…汗
作品の中でも、クリスを英雄にしているわけではなく、反戦というメッセージも伝わります!

クリス役のブラッドリー・クーパーの存在感がとてもイイッ
他の作品ではあんなに大きな体ではなかったから、驚きです!

実話を映画にしているこの作品。
クリスは2003年から09年の間に4度にわたるイラク遠征を経験します
過酷な戦場を生き延びて妻子のもとへ帰還した後も、ぬぐえない心の傷に苦しむクリスの表情はなんともいえません

途中のスローモーションは私的にちょっと減点箇所でしたが

最後の結果に衝撃を受けつつ…
鑑賞終了しました!
nattyan9

nattyan9の感想・評価

3.0
『アメリカン・スナイパー』★★★
 
うーん・・・
「ハート・ロッカー」の方が好き。
 
もうちょっと、
主人公の葛藤を描いて欲しかった。
 
(子供を愛してるシーンとか)
くり

くりの感想・評価

4.2
過去に観た作品の整理(うろ覚え)。
スナイパーのシーンも緊張感がすごくて好きだけど、この作品の本番は主人公が退役してからだと思う。「戦争とは何か」を、こんな形で考えさせられることになるとは…。
>|