RYAN

ロスト・リバーのRYANのレビュー・感想・評価

ロスト・リバー(2014年製作の映画)
3.9
僕が全世界で1番好きな俳優のライアンゴズリング。この作品は楽しみすぎて待ちに待った作品なのにぼくが住んでいる県では上映されないという配給会社を呪ってしまったぐらいみたくて仕方なかった作品。

ストーリーは美しい自然はあるが人々の活気はなくなりだれも助けてはくれず自分たちで生きていかなければならなず、1人のギャングに町を支配されそこに住んでいるシングルマザーと二人の息子とその彼女とのお話。その町は呪われている。
呪いを解くにはかつてあり今は無くなってしまったロストリバーに行きそこからものをもってこなくてはいけないという物語。

僕はこの作品を楽しみにしてました。
それと同時にゴズリング。多分面白くないんでしょ。と考えていました。確かにカメラワークなどは若干素人感はありました。ですが、思ったよりは良く僕としては逆によくここまでできたなゴズリング‼︎といったお話。なかなか歌のチョイスもよかったなと感じました。最初から色眼鏡でみなきゃいけないか、とおもっていたがストーリーも僕好きなものになっており僕は結構面白く感じましたw多分ほとんどの人がこの作品を嫌いだとおもいますがニコラスウィンディングレフン監督が好きな人はまあまあ楽しめるんじゃないかなとおもいました。ただ、4.0にしたかったんですが、そこまでではありませんでした。
ライアンゴズリングが好きな方は一回見ていただきたい‼︎来年のライアンゴズリングはたくさん映画にでるのでみなさん注目のほどよろしくお願いします。ゴズリングの情報は死ぬほど集めてますますwww