346

人が人を愛することのどうしようもなさの346のレビュー・感想・評価

5.0
好きです。喜多嶋舞は今後の女優生活どうすんのってぐらいの体当たり演技。

サイコサスペンス風でどこからが本当で嘘かわかんないあたりは、今敏のパーフェクトブルーや、ブラックスワンっぽい。
インタビュー形式で不自然なズームアップ等はデパルマっぽいなと思いました。
そして、マネージャー岡野のノワール的な最期。まさに石井隆映画そのものだ。

エログロシーンたくさんですが、妖艶でそして、画角が美しい。ジョニートーの銃撃戦に匹敵する美しさ(笑)

総じて、大好きな一本です。
タイトルは石井隆の通底する映画テーマそのものなんじゃないかなぁ。