Karen

365日のシンプルライフのKarenのレビュー・感想・評価

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)
4.0
365日、モノは絶対に買わない、1日ひとつだけ必要なものを取り出すことで人生において本当に必要なモノとはなにか?を検証するおもしろいドキュメンタリー。本当に身ひとつ、夜中に自分の荷物を入れた倉庫まで裸で疾走する場面から始まるなんて思わなんだ、監督ストイックすぎてちょっと引いたけど、ずっとみてたら監督のまわりの友達とか家族もドン引きしてた(笑)
観たらわかるけれど、本当に生活するのに最低限必要なのは7日で揃った。満足に生活をするのには50個のモノで足りる、それ以降は生活を豊かにするものだったり他人を喜ばせるものだったり。人生はモノで作られているんじゃない、私のまわりには無駄が多い。いや〜おもしろかったです!興味深い!