しゃにむ

365日のシンプルライフのしゃにむのネタバレレビュー・内容・結末

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)
2.0

このレビューはネタバレを含みます

「人生はモノでできていない」

<おことわり>
これからお見苦しい姿をお見せします…いつものことだろって?…ひ…ひでぶ!!ややネタバレも含むので閲覧の際は注意を。


冒頭
ーー本当に必要なモノとはーー

お、ぼく好みの哲学的なテーマ(*´∀`*)
この作品はモノが有り余くらい豊かになった現代社会に「幸福とは何か」と問いかける深い作品なんだろうな…モノがなかなか捨てられない困った癖を治すヒントになるかもしれないぞ。こりゃ観るっきゃないザンス!

終盤
ーー本当に必要なモノとはーー



キター(゚∀゚)ー!!
人生の教訓に致します!!(メモ用紙掴む)




恋人である(`・ω・´)キリッ



((((;゚Д゚)))))))



ハァァァァーーー!!!
そんなこと知っとるわ!!(血飛沫)
出来たら苦労せんわ!!(血尿)
必要なモノって結局何やねん!(血糞)
ハゲろ!再びハゲろ!再三ハゲろ!!
(以下無限ループ)

ハッ…滅多にキレないぼくが取り乱したのは糞済ますシーズンが悪%,£=?>£…(F#@K!)

ーークールダウンーー
(オラに愛を分けてくれ〜〜)

個人的には「コレジャナイ」作品でした。

てっきり、モノと1個1個丁寧に向き合って真に大切なモノを見つける試みかな、と思っていたのですが、実際は1日に1個ずつモノを増やして普通に生活する実験でした(´ω`;)

最初の頃こそモノが少ない生活の中で如何にモノに依存した生活を送っていたか思い知らされますが、徐々にモノが増えて、ある程度生活が成り立ってくると「あれれ…普通の生活送ってない?じ、実験どこ行ったんや…文明の恩恵預かっとるがな…」と疑問に思わずにはいられませんでした。やるならとことんモノに向き合って欲しかった(´ι_` )

あらすじ↓
必要なモノを見つける実験。映画というよりドキュメンタリーと言うべきですかニャ。

ルール
→持ち物を全て倉庫へ保管する
→倉庫から持ってくるのは1日1個だけ
→実験中1年間何も買わない

・まっさらなスタート
→部屋ん中はもぬけの殻です。生活必需品が何1つありません。本格的ですね。ハゲな主人公はどうやら本気のようで…何と衣服まで倉庫にしまってモノ扱いしてます。つまり真っ裸からのスタート。確か…ロケ地は雪国フィンランド…アパートから倉庫まで雪の降り積もった街中を彼のリトリランボーを新聞紙で隠しながら駆け抜ける光景は「バカ」と呼ぶには彼は立派すぎましたね…あ、彼ってのは彼自身であって彼の彼ではn(自重)

・安心して下さい。何も履いてませんよ。
→まず取ってきたのはコートでした。まぁチューバッカ並みに毛深い人なら寒さも平気ですが真っ裸の野郎は風邪ひきますから。布団代わりにも使えて便利。ただ…コートだけ着て夜道を歩くのはマズイっすよ。ガバッと開けたらね…彼のアルマゲドンが(自重)

数週間にも渡るノーパンライフは誰得!?パンツくらい履こうぜ…あ、どうも…とにかく真面目なしゃにむです。安心して下さい。ちゃんと吐いてますよ(汚ねぇSiriだぜ)

・ぼっちに死角なし!
→ まぁパンツくらいなくても平気ですよ。それより困るのはケータイです。

ケータイの無い生活って考えられます?
親の顔より見てるケータイ。たぶんコレが無くなったら困るでしょうね…もはや生活の一部…いや…九分くらいはあります。かくいうぼくも中毒気味で視力を犠牲にしてます。

形の無い絆…ケータイと繋がっているのか人と繋がっているのかわからん時代です。劇中で主人公は「人付き合いが面倒」と強がってケータイ無しでも生きていけると証明すると豪語してましたが…4ヶ月後には普通にケータイいじってますからね。ぼくは友だち少ない方だから彼には勝てそうだ(・∀・)ニヤニヤ

ケータイの存在について考えるいい機会だった点だけは観てよかったと思えます。

・モノよりムネ
→ つまんねー(あ、本音がついつい)ライフスタイルを延々と見せられていたら突如として恋愛パートに突入します。映画館でナンパして深夜のサイクリング、キノコ狩り(意味深)、ドライブ、料理…イチャコラ見せつけてくれます。退屈な上に苦痛を強いる。真面目な実験なんだから実験前に去○しとけよ。後半の展開はいただけません。しかも彼女さんブロンド美女だからムカつく(・ε・`)ペッ

・おばあちゃんの知恵袋
→ ハゲの貧弱なヌードや1日中椅子に座って窓辺に佇むある意味苦行な映像はまぁいただけないのですが、彼のおばあちゃんの言葉が割りと真実味があってイイです。

「人生はモノで出来てない」

「モノの数で幸福は計れない」

「いくらモノを持っていても死んだら結局残していくだけだから」

言われてみれば確かにいくら頑張って手に入れたモノも天国まで持っていけない。そう思うと四六時中モノに執着する自分がバカらしくなります。ただ残していくだけ。でも意思とかは受け継げますよね( ´艸`)

残していくなら…何を残したいですか?