MK

365日のシンプルライフのMKのレビュー・感想・評価

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)
4.0
自分の所有のモノを全てコンテナに入れて、1日1個だけ取り出して365日生活するというドキュメンタリーみたいな映画。
本当に必要なモノは何かが分かってくる。
やっぱり初めは衣服からで、(裸でスタートするから)衣食住は基本、と。
段々とモノを増やし、生活感がでてくる。

友達とのやりとり、自分自身への問いかけ、と、
淡々としてるけどなんだかシンプルでおしゃれ。

おばあちゃんとのやりとりも、よかったなぁ。

持っているモノの多さで幸せは計れない。
人生はモノでできてない。

所有とは責任であり
モノは重荷になる。


寂しい時にモノを買って紛らわしたりしちゃう人にはいいかも。