アラカワ

エリザベスのアラカワのレビュー・感想・評価

エリザベス(1998年製作の映画)
3.5
彼女が完全に君主として目覚めるまで本当に濃いドラマがあった。ラストに前半の回想がでた瞬間息が詰まった。だからこそ名言の「国と結婚した」はインパクトがものすごい…!
登場人物のビジュアルも力が入ってるし、ドレスも素敵なものばかりだった!