エリザベスの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「エリザベス」に投稿された感想・評価

メアリはエリザベスに王位を継がせることをなかなか決心できなかったというふうにわたしも学んでいたから、前半のメアリとエリザベスのシーンは一番面白かった(^^)
エリザベスが孤独で、強く強くあるように描かれていて胸がしめつけられました。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.8

途中あれ誰だっけって
思うことが多々ありましたが、笑

生涯独身で国のためにあり続けようとする姿が
非常に美しく、

最後のあの有名なセリフをいった瞬間、
おおおおと拍手したくなりました👏
N

Nの感想・評価

3.6
今でも美しさはご健在だけど若かりし頃のケイト・ブランシェット様が美しすぎてまず心掴まれる。メイク薄め&眉なしであんな輝き放つ人なかなかいないよ!

華やかな衣装や拷問シーンも見応えのあるもので、歴史モノが苦手な人でも見入ってしまうと思う。

エリザベス女王といえば芯の通った強い女性のイメージが強いけど、そうなるまでに色々乗り越えてきたことがよくわかった。最後のシーンは、芯の通った揺るがない強さとそれまで以上の美しさが全面に出ていて、ゾクッとした。
トウマ

トウマの感想・評価

3.8
手の届く「人」だったエリザベスが「女王」の高みにのぼることを決意するまでを目の当たりにした。最後のシーンは、王であるために、孤独でありながら、人ならぬ存在であり続ける意志が、あまりに崇高で、現人神とはさもありなんという気持ち
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
「ザ・ヴァージン・クイーン」エリザベス1世の前半生を描いた作品。大筋では歴史の教科書通りの演出。カトリックとプロテスタントの争いと、それにも関連した外国勢力排除の過程がよく分かった。断髪、白塗りで「私はイングランドと結婚する」と宣言するクライマックスはカッコいい。正統派伝記映画であり続編も楽しみ。
2回目。
16世紀イギリスがマイブームなので、ブーリン家の姉妹からのエリザベス。
次はゴールデンエイジ。
ak

akの感想・評価

3.1
かっけーエリザベス!
ケイトブランシェット蝋人形のように綺麗。
意表をつく髪型はたまに笑えちゃう
羽衣

羽衣の感想・評価

3.0
衣装や時代の空気感良かった。もう少し各人物描写に深みがあったらなぁ。
時代を間違えて鑑賞。しかもカソリックとプロテスタントとか宗教分からないし、私の知識はモンティ・パイソンのスペイン裁判、程度。
ケイト・ブランシェットの初々しさが眩しい。
いつも忍のように女王を守るウォルシンガムがカッコいい。
途中、これは恋愛ものになるのか?と思ったけど、エリザベス、やってくれました。
ちょっと、ゴールデンエイジを続けて観て、そちらの方のパワーが凄かったので、こちらの感想がおざなり。
当たり前だけど、ケイトさんが若いし、意外な俳優さんを見つけるし、間違えて良かった。