カリフォルニア・ゾンビ逃避行の作品情報・感想・評価

「カリフォルニア・ゾンビ逃避行」に投稿された感想・評価

M2

M2の感想・評価

3.4
愛は、ゾンビより強し!的なアオハル・ゾンビ映画。ゾンビ映画としては邪道だし、ゾンビ度は少なめ。ただ皆いい味出してるなかなか良作。
ストーリーがあるようでない
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.5
登場人物の掘り下げがない分、「親友」が小便に行く前の独白が妙に胸を打つ。ゾンビを小道具に、うだつの上がらない青年がゾンビとのサバイバルに伴う紆余曲折で成長するというストーリー。ゾンビの登場によって「生き返る」主人公が印象的なところもあり、アプローチは最近よく見るゾンビ青春ものなんだけれど、近年のものの中ではなかなか楽しく見られました。締め方も意外と良かったです。ただ、アッサリしすぎていて「もっとなんとかなるだろう」ってところも多かったな。幼なじみとの再会のとことか。
ShinoOta

ShinoOtaの感想・評価

2.9
序盤は面白そうと思ったけどゾンビの出現率も低めで思う様なグロシーンはほぼ無し。
カリフォルニア感にも期待したけどそんなに感じられない…
ただ所々エモいシーンがあるので変な気持ちになる。
ゾンビ好きからすると確実に物足りない
(急に人が殺されがちな映画)

愛する人の為に闘うのはロマンチック
Mountain

Mountainの感想・評価

2.5
ゾンビ映画として見るとガッカリ。
グロ要素低め。
ゾンビに個性が無い。
ゾンビとのバトルに面白みが全く無い。
ゾンビ愛が足りない!!
足りなさ過ぎる〜!!

ボンクラ青年の成長日記として見れば…
まぁ、悪くはない…かな。
冴えない青年のアポカリプス奮闘ものってのは「ゾンビランド」あたりの影響だろうか?

正直、ボンクラ青年の描き方もイマイチ。
もっとダメダメな人間として描いていれば、後々の活躍が映えるのに…。

この主人公は中途半端にリア充っぷりを出してくるんですよねぇ〜。
ボンクラひ弱だけど、クスリはやるしパーティにも行く。
更にパーティに一緒に行く可愛い幼なじみの女の子もいる。
更に更に、主人公に気のある女の子もいたりする…。


他にも…
薄っぺらなストーリー、
浅すぎて感情移入しづらい山場、
コメディとシリアスのバランスの悪さ
などなど…不満点はたくさん。

それを唯一カバーするのは!!
ヒロイン(レベッカ・ブランデス)が
スゴく可愛かった!!その一点に尽きる。
全然知らない女優さんだったけど。
ただ、役柄的にちょっとバカっぽい。

でもボンクラ主人公がずっと恋い焦がれるキュートな幼なじみなワケです。

結局、
オタク野郎の夢物語みたいな展開なので、
気に食わないなぁ…と思う人もいるかも。

ラストはまぁ、その夢物語リア充状態をぶち壊す良いオチだったかな。

全てアッサリした流れで話が進んでいき、
イマイチ盛り上がりに欠けるゾンビ映画でした。
まゆ

まゆの感想・評価

2.5
え⁉︎こいつ死ぬの⁉︎みたいな前触れなしの突然ガブリがたくさん。
もう少し細かく描写してくれたらいいのに…と感じるシーンが多いけど、ゾンビ映画はこれくらいの雑さでいいのかもしれません。嫌いではない。
途中の展開がどれも唐突でゾンビ要素も取って付けたよう。青春ドラマとしても退屈である。しかしプロローグとエピローグの描写は曲も相まって妙にエモい。
c

cの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

ゾンビが突然すぎて笑う

途中までは普通だった
最後雑すぎないか(笑)

BGMはすき
>|