YokoGoto

フレンチアルプスで起きたことのYokoGotoのレビュー・感想・評価

3.6
めちゃめちゃシュールでクール。
多くの女性が『そこを言ってるんじゃない!』と突っ込むに違いない。(笑)

極めてシュールでクール。

一見、コメディに見えないのに、ビリっとくるブラックコメディ。(笑)

だいたい、男女間の会話の中で

『男(女)なんだから、こうするべき』とか
『父親(母親)なんだから、こうするべき』とか
さも、一般論的な言い方で論争すると、ロクなことがない。(笑)

こういった類の要求を相手に伝えるときは、『私は、こうしてほしい。』と自分を主語にして、具体的かつ明確に伝えるが吉である。

スキーをしに5日間のヴァカンスで訪れた4人家族の物語。オープンテラスで食事中、人工的に起こした雪崩が、レストランの方向になだれ込んでしまったアクシデント時の、夫の行動に不信感を抱く妻と夫の物語。

たった数分間の軽率な夫の行動で、家族崩壊までに発展しかねない事態に….

とにかくシュールである。

要所々々で流れるビヴァルディの“四季”が、シュールな笑いを誘いジワジワくる。

しかし、シュールな笑いと言っても、実際は、洒落にならないくらいにマズイ夫の不手際である。その一瞬のミスに、傷口に塩を塗るように、妻がジワジワせめまくる。

とはいえ、妻の暗黙のプレッシャーは極めて上品であり、過激な所もないので、おおむね、夫の自滅といったところであろう。またまた、そこも可笑しい。(笑)

ハッキリと、その問題の核心の見えない、熾烈な夫婦喧嘩ではあるが、最後まで夫と妻の論点がずれている所も面白いし、ラストのマジョリティとマイノリティの表現の仕方も面白かった。