meran

グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子のmeranのレビュー・感想・評価

3.3
自力で歩けない車椅子生活の青年と失業した父がトライアスロンに挑戦する爽やかな映画です。

両親に全て面倒を見てもらい17歳になってもぼくちゃんと呼ばれ唯一甘えられる家族。

父が失業してしまって暗い雰囲気になった家族、そんな中若い頃トライアスロンをやっていた父にトライアスロンをやりたいといい親子でチャレンジする事に。

この映画よくあるスポーツ映画でヒネリが無い。

最後挫折しかけそこから何とか完走するのもありがち。

爽やかでいいストーリーなので残念です。