きよみず

アデライン、100年目の恋のきよみずのレビュー・感想・評価

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)
3.6
#245-2015
こういうファンタジックな恋愛モノ、去年ニューヨーク冬物語で痛い目にあったのですごい期待と不安だったんですが、ブレイクライブリーが完璧すぎて終始座席で悶絶しました。
こんなことになるのは、イフアイステイのクロエちゃん以来。

ブレイクライブリーという女優さんは今作でたぶん初めて知った。色んなカットがあるけど、どこを切り取っても完璧。

望まぬ不老を手に入れてしまったアデライン。某トムハンクス映画の最後のように周りが自分より早く死んでしまう、その悲しさが伝わってきましたし、それだけではなく身分を偽りながら生きていけなきゃいけないんですよね、当たり前なことにハッとさせられた。

ラストの髪の毛は笑っちゃったけど、とにかくブレイクライブリーが完璧超人な映画だった。