くらげ

アデライン、100年目の恋のくらげのレビュー・感想・評価

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)
3.3
ある事故をきっかけに、29歳の容姿から永遠に歳をとらなくなってしまったアデラインの生涯を描いたラブロマンス。


設定がSF並みのあり得なさですが、面白かったです。

それにしてもなんであんなにモテるのでしょうねーうらやましい笑


アデラインはその特異な事実を隠すため、数年に一度名前を変え、居住地を変え、髪型を変え、何度も別人として29歳の人生を歩みます。決して写真に写ることなく、
素敵な人が現れても、ある日突然姿を消します。

そんななかで出会った1人の男性とのロマンス、そしてアデラインが過去に愛した男性との出会いが彼女の運命を変えていきます。


個人的には娘との関わり方が素敵だと思いました。娘は正常に歳をとり、見た目は既に60手前。なのに29の容姿をしたアデラインをママと呼ぶ…娘は大人ですね〜

時にはおばあちゃんのふりをしてくれる優しさがツボでした。笑

あとは恋人役を演じたマイケルユイスマンが渋くて素敵でした。それ以上にお父さん役のハリソンフォードの貫禄がすごい!!

100年以上も生き、孤独を感じたであろう彼女の生き様は、脆くも美しいと思ってしまいました。
純粋に面白かったです。