kayo

アデライン、100年目の恋のkayoのレビュー・感想・評価

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)
3.8
アデラインの美しさにため息が出ますね。
まさに大人のためのファンタジーラブストーリー。
設定的にはあり得ないのでファンタジーでいいのに、なぜか理屈っぽく現象や人体の説明をするのには??と思ってしまいましたが…
しかし、面白い!
こうなればいいのになというストーリーを綺麗に進んで行ってくれるのもまた良かったです。

愛する人の側にいられない、老いる事が出来ないというのは、どんな気持ちなんだろう。
そんな役をブレイクライヴリーは華麗に演じてくれました✨
ハリソンフォードも良かったです!
アデラインを見てかつての恋人との思い出が蘇り、その感情を抑えられません。
そんな夫に嫉妬する妻もなんだか可愛かったです。
でも、ウィリアムのアデラインを失った時の苦しみを考えれば、抑えることなんてできませんよね?
その辺り、この親子よく似てました。
ウィリアムは子ども想いの良き父親ですね。

ラスト、アデラインは愛する人達に囲まれ、鏡を見て安堵した事でしょうね。
まさに“完璧”です。

“年と恋人とワインの杯数は決して数えちゃいけない”