アデライン、100年目の恋の作品情報・感想・評価

アデライン、100年目の恋2015年製作の映画)

The Age of Adaline

上映日:2015年10月17日

製作国:

上映時間:113分

3.7

あらすじ

―永遠の秘密が、彼女にはあった。 現代のサンフランシスコ。市立の資料館で働き老犬リースと暮らす29歳のジェニー(ブレイク・ライヴリー)は、ある日ホテルで行われた年越しパーティで、青年エリス・ジョーンズ(ミキール・ハースマン)と出会い、惹かれ合う。エリスの両親の結婚記念日で彼の実家に招かれたふたり。ジェニーとは初めて会うはずのエリスの父親ウィリアム(ハリソン・フォード)は女を一目見るなり、驚愕の…

―永遠の秘密が、彼女にはあった。 現代のサンフランシスコ。市立の資料館で働き老犬リースと暮らす29歳のジェニー(ブレイク・ライヴリー)は、ある日ホテルで行われた年越しパーティで、青年エリス・ジョーンズ(ミキール・ハースマン)と出会い、惹かれ合う。エリスの両親の結婚記念日で彼の実家に招かれたふたり。ジェニーとは初めて会うはずのエリスの父親ウィリアム(ハリソン・フォード)は女を一目見るなり、驚愕の面持ちで「アデライン」と呼びかける。それは、彼が若い頃、心から愛した女性の名だった−−。ある出来事をきっかけに老化が止まり、若く美しいまま”永遠の29歳”を生き続けた孤独な女性が、100年の時を経て真実の愛を見つけ出すまでの大人のおとぎ話。

「アデライン、100年目の恋」に投稿された感想・評価

PAIGE

PAIGEの感想・評価

3.6
イタリアのことわざ、メモしちゃった
nanami

nanamiの感想・評価

4.0
永遠、ということを考えて泣いちゃった。 #邦題がださい
こぴ

こぴの感想・評価

3.2
記録。
言われるほどの感動作ではなかった。
ただ構成がよくできてるし、腑に落ちる終わり方だった。
あと年齢がちぐはぐすぎる。娘たちの世代が違いすぎないか?どう解釈したらいいのかわからなかった。
なつき

なつきの感想・評価

3.8
主役の人綺麗すぎだろ
奇跡ってあるんですねって言う映画
絵が綺麗だった、気がする
STR00

STR00の感想・評価

4.0
アデラインがまず美人

それだけじゃなく、年の功なのか知識が豊富。だけど、タイトルにもある通り恋に関しては逃げ続けている人の話

年をとらないのは魅力的に聞こえるけど、それが自分だけだったら自分の子供ですら先に死んでしまうし、何か研究材料だったり標本にされてしまうかもしれない

映画のラストはまさにシュレックとかアニメのようなハッピーエンドで、アデラインにはそのハッピーが似合ってると思った

終始アデラインは本当の素の自分みたいなのを見せなかったのが、映画としてはギャップがみたいなとも思ったり
アデラインが魅力的だった。終わり方もよかった。
>|