アデライン、100年目の恋の作品情報・感想・評価

「アデライン、100年目の恋」に投稿された感想・評価

kayo

kayoの感想・評価

3.8
アデラインの美しさにため息が出ますね。
まさに大人のためのファンタジーラブストーリー。
設定的にはあり得ないのでファンタジーでいいのに、なぜか理屈っぽく現象や人体の説明をするのには??と思ってしまいましたが…
しかし、面白い!
こうなればいいのになというストーリーを綺麗に進んで行ってくれるのもまた良かったです。

愛する人の側にいられない、老いる事が出来ないというのは、どんな気持ちなんだろう。
そんな役をブレイクライヴリーは華麗に演じてくれました✨
ハリソンフォードも良かったです!
アデラインを見てかつての恋人との思い出が蘇り、その感情を抑えられません。
そんな夫に嫉妬する妻もなんだか可愛かったです。
でも、ウィリアムのアデラインを失った時の苦しみを考えれば、抑えることなんてできませんよね?
その辺り、この親子よく似てました。
ウィリアムは子ども想いの良き父親ですね。

ラスト、アデラインは愛する人達に囲まれ、鏡を見て安堵した事でしょうね。
まさに“完璧”です。

“年と恋人とワインの杯数は決して数えちゃいけない”
数奇な人生を歩んだ一人の女性のストーリーです。

地球に何かが起きる時は、大抵は月の引力の影響…。
月のせいなのか、神の悪戯なのか、
アデラインの人生は思わぬ方向へと流されて行きます。


美しく聡明な女性、アデライン(ブレイク・ライヴリー)は、
ある日車の運転中 事故に遭い、生死を彷徨う事になります。

そこへ運が良いのか悪いのか、稲妻が…。

落雷に打たれた彼女は、
幸運にも一命を取り留め再び人生を歩み始めます。

ただ、一つ……

落雷が直撃した彼女の身体の細胞は、
自然の流れに逆らい、29歳と言う若さから歩む事を辞め、
不老の身体へと変化してしまうのでした。

特異体質と言う事でFBIに追われる身となってしまったアデラインは、
国に居場所がバレない様、10年ごとに名前を変え、出生や身分を偽り、
別の街で新たな人生を生きる事を選択します。

誰にもバレない様に、自分の素性がバレない様に慎重に生き、
二度と恋なんてしない…と誓った筈なのに…。
アデラインは何の悪戯か、再び運命的な出会いをしてしまうのでした…。


29歳の若さに、美貌とスタイルの良さを保ちながら時が止まる…なんて…悪くない、
むしろ女性なら誰もが羨むのでは?
なんてふと頭をよぎる設定。

でも、好きな人が出来ても一緒に年を重ねることが出来ない悲しみの方が大きいと思うと切ないですよね(/ _ ; )

私なら、打ち明ける勇気すら中々出ないかもしれない💧

そして、娘がどんどん年をとって、自分よりも先におばあちゃんになる姿を見なきゃいけない切なさも感じずにはいられませんでした。

人生で一番美しく素敵でいられる歳で時を止める事が出来たとしても、
やはり家族や好きな人と一緒に年を取って、
普通に恋して、普通の幸せを、大切な人と過ごす時間の方が尊いと気付かされます。


運命のいたずらで、再び恋をしたアデライン💓
彼女の人生の選択、幸せ、そして恋の行方が、
ちょっぴり切ない大人のファンタジーとして描かれています。

ブレイク・ライヴリーの美しさと、
素敵なラブストーリーが楽しめる良作だと思いました。
あすか

あすかの感想・評価

3.8
すごいほっこりする作品
Yuuna

Yuunaの感想・評価

3.5
飛行機で泣いたら鼻詰まった
アデライン、29歳の時、天候の悪い中運転をしていたら川にそのまま落ち心肺停止。しかし更にそこに雷が落ち奇跡的に生還するが…。

アデライン・ボウマン (ブレイク・ライヴリー)ジェニーと言う名を持つ。博物館で働く何ヶ国語も喋れる賢い女性。夫は突然死、子供は1人いる。リースと言う名の犬と暮らす。

エリス・ジョーンズ (ミキール・ハースマン)ジェニーに一目惚れ。

ウィリアム・ジョーンズ (ハリソン・フォード)エリスの父親で天文学者。

フレミング (エレン・バースティン)母親の秘密を唯一知るアデラインの娘。

キャシー・ジョーンズ (キャシー・ベイカー)ウィリアムの妻。

キッキ・ジョーンズ (アマンダ・クルー)
エリスの妹。

他出演者→ リンダ・ボイド、ヒュー・ロス、リチャード・ハーモン、 フルヴィオ・セセラ、 アンジャリ・ジェイ、ヒロ・カナガワ他。

ジャンルは何なんでしょ?ラブファンタジーとも思うけど、ご丁寧にこうだからこうなったんだよ?みたいな説明してくれちゃったりする所、そうなんだ〜なんて思ったりしてあり得ないけど納得しちゃう。その説明が映画の中で浮いているようにも感じた。

歳をとっても綺麗でいたい、老化を出来るだけ止めたいって思うのが女性ってもんで運動したり髪染めたり美顔器買ったり化粧したり…なんかしら食い止めようとするもんです。私の場合、誰かの為と言うより自己満的な感じですけど。

本来大切な人と歳をとっていくってことが幸せに繋がるんだろうなと思える。でも孤独な人は一人で死ぬ方が怖いから不老不死のが幸せかもなんて思う私は捻くれ者だろうか…。

手の傷、デラ、月に落ちた隕石、車の事故も印象的。

見た目は、ともかく中身はどうなの?とは思ったけど…知的な人は中身も若いままなのかな。

どんな結末になるかは想像できなかったし、あなたもなのー?って所がリアルさに欠けてたけど全体的には、とても素敵な話しに思えました。特に娘の姿と犬を見てて生きる事や死ぬ事について考えさせられる。私も以前飼っていた猫をそうしなきゃいけなくて、とても辛かった事を思い出しました。

初鑑賞、吹き替えで。
歳を取らないブレイク・ライブリーの美貌をずっと拝める素晴らしい作品………………

切なく温かいヒューマンドラマだけどある意味ぶっ飛んだロマンチックファンタジーなので正直すんなりとは受け入れられない人もいそうだけど、わたしは現代版おとぎ話としてピュアにたのしめました。美しいお話。ハッピーエンド。だけどつらい。ペットを飼ってる人ならこのつらさはつらいはず。。めちゃくちゃ泣いてしまった。。。
あと最初はただのナンパだとおもって正直男のしつこさにいらっとしたけど出てくる人たちがみんないい人で良かった……いちいち台詞が臭いただのナンパ男だとおもってごめんなさい……み〜〜んないい人だった…………!!(裏切る系の映画見すぎ症候群)

そしてどうでもいいことですが鍵となるシーンで(そういえば旦那さん(ライアン・レイノルズ)はピカチュウなんだよな……10万ボルト……最高の夫婦じゃん…………)とか思ってしまいました。以上です。(なんの参考にもならないレビュー)
てぃま

てぃまの感想・評価

3.3
こないだベンジャミンバトン観てちょっと似た感じだけど、29歳から歳をとらなくなった女性の話。

設定は違えど、愛する人と共に年齢を重ねることが出来ないってところが共通点

腑に落ちない点は多くあるものの、ファンタジーとして観ればOK

ブレイクライブリーが美しい。
息子よりもパパ役のハリソンフォードのが魅力的だった。
maru

maruの感想・評価

3.2
ん〜切ないんだけど、あんまり心に来なかったというか…期待しすぎちゃった感じかなぁ。。
>|