アデライン、100年目の恋の作品情報・感想・評価

「アデライン、100年目の恋」に投稿された感想・評価

ringo

ringoの感想・評価

3.0
アデラインが美しすぎて、ファンタジーすぎてなんか消化できなかったな…。
しかもかつての恋人と、今の恋人、のシチュエーションがなんかエグくて笑
森の中や車を追いかけるパパの姿はちょっとホラーじみてた。笑

理解者の少ない儚げなアデラインに免じてスコアは3!
Shino

Shinoの感想・評価

3.5
去年サンフランシスコに住んでたから、おお懐かしい!と思って観ました〜

雷が落ちて歳を取れない体になってしまったアデライン。自分の娘のほうがはるかに自分を超えた歳になってゆく..
その都度名前を変えて住所も変えて、なんとか穏やかに生きてきた。
しかしもともと美人だから寄ってくる男も多くて、恋に落ちては相手がプロポーズを決意する時に去る。

不老不死って、孤独だなぁ〜と思わされる。
アバウトタイム的な感じだけど、今を生きて、大切な人と時を重ねてゆくって素敵なことなんですね。
恋愛映画あまり好きじゃないけどこれは楽しめた!
毎回変わる髪型が可愛くて飽きない
Re

Reの感想・評価

3.8
世間一般に言う老化って、身体に左右されたすごく概念的なものな気がした。精神的な老化って実際どのくらいのレベルであるのか、、?

意外と設定に科学的根拠(らしきもの?)があったのが面白かった。なにより美しく、儚くて心が洗われる系。
nene

neneの感想・評価

4.6
間違いなくわたしの "ベストオブフィルム" に追加された作品

歳を取ることは死につながる一歩だし、どんなに美しかったものも古くなっていく 今まで歳を取ることに対してあまり良い印象はなかったけれど この映画を観て、歳を取ることも人生においてはとても大事なものでなにより儚いんだなというのを感じた

たくさん辛い思いをしたアデラインの涙や笑顔を見ると切ない気持ちになる
こんなに美しい "大人のおとぎ話" この作品以外ないと思う

使われていた音楽が映画ととてもマッチしていて聴いていて癒された

やっぱりブレイクはとても美しい
わたしの永遠の憧れです
こういう系めっちゃ好きやわ
歳をとることは素晴らしいことやな
SEKAI91

SEKAI91の感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

サンフランシスコの市立資料館に勤務する29歳のきれいな女性ジェニーは、ある年越しパーティーで出会った青年エリス・ジョーンズと恋に落ちる。彼の両親の結婚記念日に招待されたジェニーが実家を訪ねると、初対面のはずのエリスの父親ウィリアムから「アデライン」と呼び掛けられる。それは、ウィリアムが以前真剣に愛した女性の名前で……。

歳をとらないとは羨ましそうに見えるけど
実際体験している人から見たら苦痛でしかないんだろうな!
父親と息子と両方に恋に落ちたとは複雑ではあるけどそれでも理解し合えたならハッピーエンドだね!
ラストの病室で妹にエリスに全て話したって言った時の妹の反応に少しうるっとしました、、、涙
ブレイクライブリーさんが
美しかったです🥺✨
お洋服も振る舞いも話す言葉も
上品ですごく素敵でした😊
何度観ても良いお話です。
こういうファンタジー系大好き!
わたしが洋画、映画鑑賞が
大好きになったきっかけの映画。
ぽむ

ぽむの感想・評価

3.8
一見年をとらないって聞こえがいいかもしれないが、愛する人と共に時間を過ごせないのは、切ないことだな。

普通の暮らしの中にある小さな幸せひとつが大きな幸せなんだなと思った。

大人のラブストーリーという感じで、落ち着いた映画だと感じた。
>|