Arika

ぼくを探しにのArikaのレビュー・感想・評価

ぼくを探しに(2013年製作の映画)
3.8
両親を幼い頃に亡くし
失語症になってしまった
33歳の青年
過保護な双子の叔母に
無理やりピアニストに育てられ
毎日同じような日々を過ごしていたが
とある午後、下の階に住んでいる
不思議なマダムと出会い
記憶が蘇るハーブとやらを
飲まされて、、、

これはまず
個人的に好みな世界観である事
その時点でもう心をグッと掴まれる

話せない青年
目の見えない老人
剥製士を目指す医者
過保護な姉妹
母の愛と
父への疑惑

居心地がとても良い
映画でした

サウンドトラックも
発売してる?欲しいな
素敵な音楽が沢山(*^_^*)
お気に入りの映画が
また1つ増えました