Vega

郊遊 ピクニックのVegaのレビュー・感想・評価

郊遊 ピクニック(2013年製作の映画)
4.0
ツァイ・ミンリャンは本当に観客に不親切だよね。
ストーリーをわかりやすく届けてくれることはない。ひとつひとつのカットに私は自分の物語を読み取らなくてはならない。
こんな不親切な作品を好きになるのは自分の経験が過分に織り込まれていくからなのかもしれないな。

都市の残骸のような廃墟、明るすぎるスーパマーケット、路上の人間立て看板、雨、野良犬、家族のハッピーバースデー。
自分自身を投影しながら受け止めなくてはいけないんだな〜。