めぐり逢わせのお弁当の作品情報・感想・評価

「めぐり逢わせのお弁当」に投稿された感想・評価

niimi

niimiの感想・評価

3.5
静かなる名作。カレー食べたくなる映画。
蒼

蒼の感想・評価

4.0
2017/5/24
”インド映画”のイメージとはかなり違う、思ったよりシリアスな大人の映画だった。インド映画って女優さんが本当にきれいで見とれてしまう。あと、インド料理が好きなので、料理と食べ物のシーンだけでも興味深い。女性が自立して自由に生きにくい社会というのも描きたかったのかな。でも、結局、女は強い。
インド文化ならではの弁当の恋!
ます

ますの感想・評価

3.7
設定がとてもインドらしい。
男女の出会いの話かと思ったけど、そうそうハッピーには進まなかったのが意外だった。終始うつな感じが抜けない。

イラが惰性?で同じ生活を繰り返し続けるしかない姿をみてて苦しかった。その上、レスで人格を否定されるし。
おっさんも勇気を出して会えばよかったのに。老いってそんな気になってしまうのかなぁ。
mackey62

mackey62の感想・評価

3.0
インドにはこんな弁当配達ビジネスがあるんだということにまず驚き。
ずっと見たかった!
インド映画あるあるの「歌・踊り」が一切ないインド映画。
お弁当の配達間違いをきっかけに文通を続ける会ったこともない男女。二人の登場人物と一緒になってワクワクしたり、笑ったり、切なくなったり、悲しくなったりした。
最後あの終わり方にしたのが良かったな〜
結末は私たちに委ねるってか…
すごいお弁当システム。私も職場までお弁当持ってきてもらいたい(笑)

インド映画だけど、歌も踊りもなし。
アジア系のちょっと暗めの映画のようでしんみりする感じかも。
偶然手紙を交わす男性がとてもいい人で本当に良かった。
いい人だから、この先なんとか彼の人生が上手いこといけばいいのになと思う。

チャイやお弁当が美味しそうでした。
Nieve

Nieveの感想・評価

3.9
”人生はたまに間違った電車に乗っても正しいところに辿り着く”

このメッセージの寛容さと楽観主義に救われる人は多いんじゃないかな。
急激な近代化で変わりゆくインドの日常とその問題がベースにありつつも、映画として穏やかでとても優しい。

おそらくこれから失われていってしまうかもしれない人の繋がりが丁寧に描かれていて、上のおばさんとの窓越しのやりとりや、電車で歌う子供や道路で遊ぶ子供たちや、街の雑踏さえもこれがインドの良さだとおもえてくる。
そもそもお弁当運ぶシステム最高過ぎて大好き。
あぷ

あぷの感想・評価

2.4
唐突なダンスと音楽。
派手なストーリー展開。
そんなイメージとはまるで真逆のインド映画。

お弁当の届け間違いをきっかけに知り合った、心に孤独を抱えた男女の交流を静かに淡々と描いた作品。

ダッバーワーラーって凄いシステムだわ…。
>|