アルゲリッチ 私こそ、音楽!の作品情報・感想・評価・動画配信

「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」に投稿された感想・評価

マルタ・アルゲリッチは演奏しないで帰ったとか、気難しさを物語る逸話があるが、このドキュメンタリーを見ると改めてすごい。1番目の娘の父は中国人音楽家で、子どもは養護院にいて、祖母に誘拐され、一度も生活を共にしていない。2番目の娘の父はドュトワで、両親多忙により、まともに学校へ通っていない。3番目の娘の父はピアニストで、また離婚。みんな可哀想すぎて、育児放棄と云われても仕方ないんだが、3番目の子どもが母は女神と云うところがあって、音楽界の頂点にいることを的確に表現しているなあと思った。
悟空

悟空の感想・評価

-
BOX148字幕
あん

あんの感想・評価

3.5
この人の人生こそ、ドラマ。
misskitten

misskittenの感想・評価

4.2
舞台に出る前のアルゲリッチさんがすごく印象的だった。
予防線なのか、単純に行きたくないのか、
その場で思いつく限りの理由を述べ(熱がある、具合悪い、眠い)
行きたくなさそうにごねる。
大きなプレッシャーを前に逃げたくなる気持ちすごくわかる。
こんな偉大な人でもこうなるんだとびっくりした。

毎回ステージに上がる前には緊張に押し潰されそうになって嫌な思いをするのはわかってるのに、それでもピアニストを、コンサートを辞めないで続けるってすごい。

「舞台に出る前の母の不安を
子供のころから見てきた」

それと話の節々に垣間見える、母の愛を求める娘たちの健気な姿に何度か泣きそうになった。

アルゲリッチさん、そんなに優しそうな顔で、美しい笑顔で笑わないで。見惚れてしまう。
一流の芸術家とは普通とは全く違った面が多く、驚きのみ。
超一流の芸術家との子供を三人も生んで未婚の母とは?
でもアルゲリッチの微笑みは年老いてもなんと可愛いんだろう‼️
Gonbe

Gonbeの感想・評価

3.5
私は恥ずかしながらこの天才ピアニストの方を知りませんでした。

それでも、とても貴重なドキュメンタリー映画だと思いました。
こんなに複雑な家庭環境に育ちながら、娘たちは立派に育って、末娘は偉大なピアニストである母のドキュメンタリー映画を撮るという。最愛の娘だから撮れた映像だな。
いいところじゃなくてありのまま、それも心の裏の奥まで映し出して、引き込まれました。もう一度観たいとは思わないけど。

印象的だったところ
1.私は女神の娘なのだという言葉
2.母のファンに噛みついたことがあるという告白
3.とても冷静に母、父、祖母、姉妹、自分の育ってきた環境を見ているところ

マルタ・アルゲリッチを知っていたらもっと興味深く観れたのにな。
Wiz

Wizの感想・評価

3.7
2021.06.09 BSプレミアム
francie

francieの感想・評価

2.0
久しぶりのフランス語に惹かれて
最後まで見てしまった

私はこの方知らなかった
(ごめんなさい!)
なので特に思うこともなく
(ごめんなさい!!)


髪の毛どうにかして欲しい
song

songの感想・評価

4.2
天才の人生をのぞき見した気分。
映画じゃなくドキュメンタリーだからもっと良かったかも。
TOKKY

TOKKYの感想・評価

3.2
実はドキュメンタリーも好きなので楽に観れました。
ただ感動とか気持ちを揺さぶられたみたいな事はなく、ああ、こんな人なのね、と感じたというのが素直な感想です。
いま、「こんなお母さんは嫌だ」という大喜利のお題出されたら「マルタアルゲリッチのようなお母さん」って答えるな、きっと。
>|