akiRa

刺さった男のakiRaのレビュー・感想・評価

刺さった男(2011年製作の映画)
3.8
元広告マンのロベルトは職もなく金もない。
旧友を頼り仕事を求めるが、呆気なく帰されてしまった。
あるのは家族への愛だけ。

面接の帰りに結婚記念日の思い出ホテルへ向かうが、ホテルも取り壊されてしまっていた。

そんな彼にさらなる悲劇が!!

落下事故に遭い頭に金属の棒が刺さってしまった!
身動き出来ない絶体絶命のロベルトは周りに人が集まるのを見て命を懸けた金儲けを思いつく。


めちゃくちゃ好みだった!
自分の価値と自尊心、怒りと家族への愛。
とにかくお金が欲しい。
家族に苦労を掛けた。
子供達に好きな事を学ばせてあげたい。
妻を幸せにしたい。

そんなロベルトの思惑と金儲けに躍起になる周りとが巻き起こすブラックコメディ。
マスメディアや自己保身で精一杯の奴らへ皮肉を織り交ぜながら家族愛を訴えたすごい作品だと思う。

ちょろちょろクスクス出来るんだけど、
何より奥さんの真っ直ぐな愛がグッとくる。
やっぱスペイン映画は爽快感あるなぁ。