劇場版 PSYCHO-PASS サイコパスの作品情報・感想・評価

「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」に投稿された感想・評価

2019/1/29
原作知らないからか楽しめなかった。でも絵が綺麗で好き。
良かったなぁ
何の予備知識もなく初めて見たので背景とか人間関係が良くわからない部分があったけど、近未来SFと昭和の刑事ドラマを足したような作品でなかなか面白かった。

サイコパスという題名から反社会的人格障害の映画かと思っていたら全く違ってましたw

「歴史には敬意を払いなさい」
ユウタ

ユウタの感想・評価

4.1
世界観が好き
ドラマの方は、続けてしっかり見てるわけではないが、この近未来SFの世界観がいい。映像も綺麗でいつの間にか引き込まれた
まえだ

まえだの感想・評価

3.6
犯罪係数が上がってしまう
瞬時に人間を精神分析、潜在犯を数値的に算出、場合によって刑罰を即時執行することも可能な仕組、通称PSYCHO-PASSが施行された社会を舞台にしたディストピアSFアニメ。TVシリーズは近未来SF要素を除けば凸凹バディ刑事ドラマ(キャリア&ノンキャリア+元犯罪者の執行集団)だが、映画では舞台が海外へ飛び、よりシンプルな洋画SFアクションもどきとなる。洋画っぽさを希求するため台詞は半分くらい英語で話されるのだが、いまいちな英語の脚本と、声優による下手な英会話、和製SFらしい小難しい観念的な長台詞は、雰囲気をぶち壊すので、ちょっとなぁ……。それから主演声優の花澤香菜、フワッとした声がかわいいんだけどこういうハードSFには不向きという弱点がTVシリーズより強く浮き彫りになっている。ただ作画はブレないし劇場版アニメとして良質の水準は保っているので、クドい日本のSFと洋画っぽいアクションとをアニメに求める人には推奨な一本。
>|