• Filmarksトップ
  • 劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢の感想・レビュー

劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢(2014年製作の映画)

上映日:2014年11月22日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:119分
    監督
    荒木哲郎
    原作
    諫山創
    キャスト
    梶裕貴
    井上麻里奈
    あらすじ
    巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は 高さ50メートルの巨大な壁を築き、 壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。 まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。 エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。 彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。 だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も 突如として崩れ去ってしまう・・・。

    「劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢」に投稿された感想・レビュー

    てくのすけ
    てくのすけの感想・レビュー
    2015/12/06
    3.5
    TV版の総集編なので切るところはバッサリだけど、主要エピソードは織り込んでて話は通るし、スピード感ある劇的なカット割でのアクションに息を飲み、巨人の恐ろしさや死にゆく者の悲痛さに固まる。面白さを再認識するには良いです。

    ここではこいつはまだ生きてたとか、こいつらこんな行動してたのか、など改めて観ると色々気付くので復習にはちょうどいい。序盤でいじめっ子に迫るミカサが怖すぎる。そしてリヴァイがカッコ良すぎてホレる。これ劇場で観たら凄かったろうな……と後悔。
    シュンギク
    シュンギクの感想・レビュー
    9時間
    3.5
    進撃の巨人TVシリーズの総集編映画の前編。

    総集編でありながらそれを感じさせないのは、ぶつ切りにされたエピソードの連続ではなく一つなぎの物語として構成されているから。単に後編への引きにもせず、きちんと前編でのクライマックスが用意されていて、起承転結の構成が見事。

    元々劇場映画並のクオリティだった戦闘シーンは改めて観てもやはり圧巻。
    mugi0626
    mugi0626の感想・レビュー
    5日
    3.0
    アニメと原作を観ていて分かっていてもあの絶望感と悲しさと強さにウルっとくるしグッとくるわ。
    立体起動装置でピュンピュン飛ぶシーンや剣さばきに惚れ惚れするね。
    リヴァイの動く速さの違うこと!素敵。
    原作で先まで読んでるのでこの巨人はあれか?やこのグループ!と驚きがあって面白かったです。
    後半は女形までかな?この先もアニメ化して欲しいなぁ。 ​
    ちばやん
    ちばやんの感想・レビュー
    2017/04/17
    3.8
    話が飛び飛びになることなく、上手く編集されていた。
    初見でもファンでも楽しめる映画。
    魅紀
    魅紀の感想・レビュー
    2017/04/14
    3.0
    アニメ総集編とは知らず。
    と言ってもアニメもしっかり見たことはなかったから面白かった。けど好きなシーンが飛ばされてたのは残念。
    ありさ
    ありさの感想・レビュー
    2017/04/08
    3.1
    アニメの総集編だったのね。あしたのジョー的な

    基本兵長待ちなので待機が長かった…それでも名シーンは丁寧にピックアップされていて本筋だけを抽出してくれていました。アニメ見る時間ない人にはとてもちょうどいいんでしょうね。2期が始まったことを考えると、おさらいするにはとても良い尺ですね。
    CGでヌルヌル動く立体起動装置での飛躍がすごい。ちょこちょこ加筆修正されてるとこもあってグッときました。やっぱりアルミン名言多いわ。
    さくは
    さくはの感想・レビュー
    2017/04/05
    3.0
    総集編
    somi
    somiの感想・レビュー
    2017/04/03
    3.5
    二期始まるので復習で観た。
    仲間に励まされ勇気を振り絞り巨人に立ち向かおうとするもいざ目の前にすると恐怖に負けて動けなくなったり、仲間を見捨て逃げたりするシーンは人間味が感じられて好き。
    >|