劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢の作品情報・感想・評価

劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢2014年製作の映画)

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:119分

3.4

あらすじ

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は 高さ50メートルの巨大な壁を築き、 壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。 まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。 エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。 彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。 だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレン…

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は 高さ50メートルの巨大な壁を築き、 壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。 まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。 エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。 彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。 だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も 突如として崩れ去ってしまう・・・。

「劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢」に投稿された感想・評価

TV版の総集編なので切るところはバッサリだけど、主要エピソードは織り込んでて話は通るし、スピード感ある劇的なカット割でのアクションに息を飲み、巨人の恐ろしさや死にゆく者の悲痛さに固まる。面白さを再認識するには良いです。

ここではこいつはまだ生きてたとか、こいつらこんな行動してたのか、など改めて観ると色々気付くので復習にはちょうどいい。序盤でいじめっ子に迫るミカサが怖すぎる。そしてリヴァイがカッコ良すぎてホレる。これ劇場で観たら凄かったろうな……と後悔。
hyuGa

hyuGaの感想・評価

3.0
世界を震撼させたアクションアニメ総集編。
人類に自由と希望はあるのか……

原作も好きですが、やっぱり大画面で見るとこちらの方がいいってなりますね。
序盤からの絶望、かっちょいい立体機動、迫力のエレン大暴走など、色々なシーンがテンポよく進むのでかなり見やすい。
手軽にストーリーを知りたいって方にオススメです!
待って、進撃おもしろすぎ。
漫画もアニメもちゃんとは知らなかったけど、設定とか人物とかよく分かって見やすかった。
怖いのに面白すぎて目が離せなくなった。
原作の初期を効率よく復習したい方にオススメ!
潔癖なのに死にかけた血まみれの仲間の手は躊躇わず握るところがリヴァイ兵長の最高なところ……
yk

ykの感想・評価

3.4
アニメの総集編
良くも悪くも無難な総集編。
>|