メビウスの作品情報・感想・評価

メビウス2013年製作の映画)

뫼비우스/Moebius

上映日:2014年12月06日

製作国:

上映時間:91分

3.5

あらすじ

父・母・息子の3人が暮らす上流家庭。家族としての関係は冷え切っていた。ある日、近くに住む女との不貞に気づき、嫉妬に狂った妻は、夫の性器を切り取ろうとする。しかしあえなく失敗し、矛先を息子へと向ける。凶行に出た後、妻は家を出ていき、夫と息子はとり残される。性器を切り取られてしまった息子は、絶頂に達することができずに生きていくのか。なくしたことで虐められ、生きる自信をもなくした息子。罪悪感に苛まれる…

父・母・息子の3人が暮らす上流家庭。家族としての関係は冷え切っていた。ある日、近くに住む女との不貞に気づき、嫉妬に狂った妻は、夫の性器を切り取ろうとする。しかしあえなく失敗し、矛先を息子へと向ける。凶行に出た後、妻は家を出ていき、夫と息子はとり残される。性器を切り取られてしまった息子は、絶頂に達することができずに生きていくのか。なくしたことで虐められ、生きる自信をもなくした息子。罪悪感に苛まれる中、父は絶頂に達することができる“ある方法”を発見する。それを息子に教えることで、再び父子の関係を築いていく。だが、そこに家を出ていた妻が戻り、家族はさらなる破滅への道をたどり始める―。

「メビウス」に投稿された感想・評価

面白かった。
NORA

NORAの感想・評価

3.5
なんだこれ、、、
すごいものみた。
さよなら歌舞伎町然り、イウヌ素晴らしい!
みき

みきの感想・評価

2.8
?で頭がいっぱい。こんな映画を考えた監督は変態 浮気防止映画
Husky

Huskyの感想・評価

3.7
ギドクワールド満開。強烈。
相変わらず理解不能な部分が多いが、男の欲求を大げさにデフォルメした様な内容が根本にあるからかなんとなく納得してしまう。
全編セリフなしでここまで観るものを惹きつける画力と内容には素直にスゴイと思う。
m

mの感想・評価

3.3
ある普通に見える一家のお話。
主な登場人物は父と母、一人息子、そして近所の商店のお嬢さん、不良グループ。

綺麗な家を持ち、息子も綺麗な制服を着て、夫は書斎でどっしりと座っている所から映画は始まりますが、、ある1本の電話によって均衡はいとも容易く崩れ落ちます。
それは夫の不倫相手からの電話。
しかしこの監督が普通の愛憎劇を描くわけありません。
その夜…とんでもない事が起きます。妻が、夫の布団に手を掛け彼の局部を切り取ろうとしたのです…。気付いた夫はすぐ抵抗し、投げ飛ばされた彼女は諦めるかと思いきや、驚くべき行動へと走ります。

"メビウスの帯(輪)"という言葉はよく聞きますけど、表裏捻ってあるにも関わらずどちらの面も持ち合わせる連続性を持った帯、輪の事だそうです。
大切なモノ(笑う所なのか…)があったり無かったりする事によって変わってくるヒトの感情や身体に現れる変化はとても不思議なもので、この映画の人物は特にそれが顕著です。

その表と裏を上手く表現していたのはやはり母親と近所の商店の娘でしょうか。なんと同一人物の女優さんが演じているのですが、妖艶なシーンでもどこか雰囲気が違うので凄い。
この商店の娘こそ父の不倫相手だったのですが、息子もその後様々な事に巻き込まれてしまうのです…

そうやって結局抜け出せたと思った輪の中に気付いたら戻っていて、ぐるぐると吐きそうになるほど廻ってる事ほど恐ろしい事は無い…けれど"家族"という強固な血の縁だからこそ抜け出せないのでは。

やっぱり韓国の映画って自由で暴力的で面白いですねぇ…
まみむ

まみむの感想・評価

3.7
強烈。痛いです。
mary

maryの感想・評価

-
2017/03/28
ある日自宅前に止められた車の中で夫が愛人と情事に耽っているのを目撃し狂った妻は夫が寝込んでいる隙に局部を切り取ろうとするが…

『悪い男』『魚と寝る女』の
!!キム・ギドク監督!!
による挑戦的なエロティックサスペンス。
チン〇切断物語と聞いたので鑑賞。


…苦痛と快楽…
……正気と狂気……
……………男と女……………

89分間一切セリフのない挑戦的なサスペンス映画。題材的にもチ〇コ切断物語ということで夜にレビュー!
開始数分で例の切断シーンに突入し驚愕!
なんと、〇ンコ切断するだけてなくなんと食べちゃうのだ!!なんてこった!!
ママが!!息子の!!ムスコを!!
切った上に!!!食べたぞ!!!!!
ギャアアアアアアアアアアア!!!
て感じで叫んでしまった。
生命と同じくらい大事なナニが…
そのシーンの衝撃だけに終わらず自分の理解の範疇を超えることが次々と起こり驚きの連続だった。
ただ作品のメッセージはなんとなく伝わった……かな?

キャストはもちろん知らず。
ただ妻役と愛人役の女性がなんと同じ女優だった!全く気付かず!素晴らしい!!
乳首が同じ時に気付くべきだった!
あと息子役は当時ガチ16歳だったらしく未成年のアレで物議を醸したらしい(笑)

とにかくショッキングなシーンが多くてぶっ飛ぶこと間違いなしだが、監督のメッセージをなんとか受け取りたい方はチャレンジだ!
男子は股間抑えて鑑賞することだ!

韓国映画好き、キム・ギドク監督作のファン、そしてチ〇コ切断に興味津々の女性陣(いるのか?)にはオススメの作品。
>|