yuiri

グッド・ライ いちばん優しい嘘のyuiriのレビュー・感想・評価

4.7
恥ずかしい話し、スーダン難民の存在を初めてこの映画を通して知りました。
とても辛い経験をした彼等達が
アメリカの地に来て、
文化や考え方も違くて
初めて目にするものや経験することばかりのなか生活をしていく姿を見て
今の自分の生活習慣を見つめ直させられ、人に優しくなれる、
そんな映画でした。

1番優しい嘘。

「これはいい嘘なんだ」
ラスト。家族愛に涙腺崩壊でした。

重いテーマの作品ではあるけど、コミカルなシーンもあるから微笑ましくて心が凄いあったまりました!
なによりもコメディ映画の印象が強いリースさんの存在が凄いよかった!!!!!(^^)

スーダン難民で元少年兵の方を役者として起用しているとゆうことがエンドロールで分かり驚きました!