こじあき

海街diaryのこじあきのレビュー・感想・評価

海街diary(2015年製作の映画)
3.6
話の流れは予告みればなんてなくわかるし、なにか大きな出来事もなくたんたんと進むんだろうなー。
なんて思っていたら、予想通りそんな感じでした。
ストーリー自体に起伏はあまりないんだけど、映像が美しいしメインの女優陣がどえらい美人揃いでそれだけで2時間余裕でもつ。
是枝監督の演出によって演者達の自然体な演技を引き出したことで、ホームビデオ感というかなんでもない日常を楽しく観れた気がする。
広瀬すずには台本渡さずその場で指示出していたそうですし。
映画はやっぱ起承転結はっきりしてなきゃだめだよ!とか
エンターテイメントせいがなきゃね....
なんて考えの人には受けないかも。
個人的にはかなり良かった。
桜並木を自転車二人乗りで駆けるシーン、幸とすずが本音をぶちまけるシーン。
良かったな。
俺も綾瀬はるかに抱きしめられながら◯◯はここにいていいんだよ。
なんて言われたいな。