マピンターズボーン

海街diaryのマピンターズボーンのレビュー・感想・評価

海街diary(2015年製作の映画)
3.5
【皆さんならどうします?】

急に美人四姉妹が同時に求婚してきたら。

僕はもう、それはそれは困ってしまいます。

まずは長女役の綾瀬はるか。
なんですかこのけしからんおっぱいは。
なんですかこのけしからん唇は。
基本この人の演技はあんまりうまくないのですが今回はすごく自然に役柄を演じてられたかなぁと思われます。


次に次女役の長澤まさみ。
またこのけしからんだらしなさ。エロスを感じますね。
この無防備な感じが感じがとてもエロいです。
オープニングからエロいですね。けしからん。
「モテキ」の彼女なんてもう恋人になってくださいって土下座するレベルですよ。


次に三女役の夏帆。
あああ。マイペースに自分の世界を持っている感覚がとてもいい。けしからん。
この作品の夏帆のファション好きですね。一番好きです。このトボけた感じがうまく綾瀬、長澤のオーラと調和している。この存在がなければこの四姉妹は成立してないんじゃないかってくらい調和している。是枝監督あんた偉いよ。ベスト配役。


最後に末っ子役の広瀬すず。
なんですか!けしからん。この子供から大人へ変わる部分をうまく切り取った画は本当にこの監督の手練なのでしょう。中学生の時にあんなクラスメイトがいたらまぴおさんは毎日けしからんと言っていたに違いありません。サッカーも上手いしあと3年位したら是非結婚してください。

しかしこの監督本当に自然に日常を描く。
前作では「そして父になる」で父になる過程。

そして今作では四姉妹が家族になる過程を日常を踏まえて淡々と描いています。
家族って本当に面倒だけどやっぱり愛おしい存在なんだよね...
けっしてひとりひとりは完璧なわけじゃない。
鎌倉の舞台を背景に浴衣、花火、桜、梅酒、シラス、カレーライスそれぞれがなんて美しく絵になる形で切り取っているのでしょう。

そんな優しい家族をそっと見ていたい気持ちになるそんな作品でした。

あ、これ見てる女性の皆さんもまぴおさんに求婚してくれていいんですよ?
まぴおさん紳士ですからね。けしからんくらい紳士ですから。

435本目