キミシマムザ裕君

海街diaryのキミシマムザ裕君のレビュー・感想・評価

海街diary(2015年製作の映画)
3.6
父が死に、鎌倉で暮らす美人三姉妹の元に新しい腹違いの妹で年齢の割にはしっかりしている中学一年生のすずがやってくるが…

綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず共演の第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作品。
監督は『そして父になる』の是枝監督。
原作漫画は未読。

Filmarks内の評価が高いので鑑賞。

……え?
嘘っぽい?

最近知名度の上がってる是枝監督の作品を見てみたくて鑑賞。

…え?
まだ嘘っぽい?

広瀬すずの純粋無垢な可愛さと夏帆ののほほんとした綺麗さと長澤まさみのエロい美脚と綾瀬はるかのおっぱいが見たくて鑑賞。(こっちが本音)

とそんなヤラシイ目線で見てやろうと思った今作だが、そんな汚れた心が洗われるような綺麗な映画だった。
まさに雰囲気映画。本当に実在する美人4姉妹の家庭を隠しカメラで撮ってるドキュメンタリーなんじゃないかというくらい醸し出される雰囲気や女優たちの演技が自然なのだ。
それに鎌倉ののどかな景色が上手く合ってまるで鎌倉のプロモーションビデオ。
ただ個人的にはこういうのんびりした邦画はあまり観ないのでそこまでハマリきらなかったのが少し惜しい。くそぅ洋画のドカーン!!バコーン!!なアクションばかり両親に見せられてきたからだ…悔しい。

やっぱり4姉妹は美しい。
しっかりものの長女は綾瀬はるか。
残念ながら目当てのおっぱいの主張は控えめだが4人をまとめるお姉さん、というよりもはやお母さんレベルの母性で家族を守っている。綾瀬はるか自体は結構ぶっ飛んだ不思議ちゃんなキャラなのでそっちの素を少し見てみたかった。
【付き合うというよりは結婚して尻にしかれたいタイプ】

酒癖の悪い遊び人次女は長澤まさみ。
ありがとうございます。大好きなキャラです。こちらの長澤まみセクスィーな美脚は存分に楽しめるので安心していただきたい。部屋着が少しだらしない感じとかもエロスを感じて最高だった。冒頭は彼女がベッドで寝てるシーンから始まるのだが一時停止を押してしまった。
【付き合いたいけど長続きはしないタイプ】
※一夜だけとかでもいいです(懇願)

不思議で奔放な三女は夏帆。
家族とかクラスとかグループとかに一人はいると和むタイプ。一日の行動を何してるのかずっと観察してても飽きなそうだしその配役に夏帆を選んだ監督にグッジョブと言いたい。髪型はもっと可愛くして上げてもいいと思った。
【付き合ってから性格を知っていきたい探究心に駆られるタイプ】

そして主人公の4女の広瀬すずちゃん。
役名もすずだしきっと等身大の、普段通りのすずちゃんを演じたのだろう。とても自然に溶け込んでいた。自分に居場所がないんじゃないかと悩む難しい年頃の女の子の感情表現を見事に出していた。あとサッカーする時のちょんまげヘアは殺人級に可愛い。
【中学のサッカー部時代に
友達
「うぇ~いwwお前ら付き合ってんだろぉw」
裕君&すずちゃん
「ば!バカ!!ち、ちげぇし!!はぁ!?まじやめろしそういうの!!困るだろ!?」
と、いいつつ実はお互い惹かれあってて夏祭りとか一緒に行って花火を見てる横顔を見ながら「俺…やっぱりこいつのこと…」という青春を共に送りたいタイプ。】
他にも有名な俳優女優が沢山出ていてほとんど名前を知っていたが、むしろ邦画ってなんでこんな同じ役者ばかり使うんだろうという疑問が出てくるのであった。

映画自体は普段見るタイプのものじゃなかったのでほかの方が絶賛するほどハマれなかったが、個人的には綺麗な女優四人と夢の妄想共同生活を送れたのでそれだけで満足だ。
ちなみに一番この中だったら長澤まさみちゃんです。

邦画好き、是枝監督好き、そして美人4姉妹の鎌倉生活を隠撮した映像が見たい人にはオススメの作品。